お洒落番長 J.P.センセイ

A.A.SアフリカンオールスターズのJ.P.センセイ。はじめ、みんなが彼の事を「ジェーピーセンセイ」と呼ぶので、てっきり「J.P先生」と呼ばれているのかと思っていました。レコーディングエンジニアでもあり、映像編集もやるから「先生」って呼ばれているのかな?と勝手に思ってたんだけど、実はセンセイは名前でした。(>。<)失礼しました~~。んで、正解は「ジャンポール.センセイ」と言います。最近はJ.Pジェーピーって呼んでます。

J.Pはめっちゃオシャレです。コンゴの最新の流行りの生地で仕立てた衣装、本人のオリジナルのデザイン、小物やスカーフのコーデ、合わせるシューズまでトータルに全てこだわりがあります。他のメンバーもそれぞれのスタイルでお洒落ですが、お洒落番長と言えば、やっぱJ.Pジェーピーかな?(^^)

この衣装も、実はフード付きなの!(このシャツはHipHop界で流行ったから見たことあるかな?ダンサーさんみんな着てたから)柄も着た時に一番ステキに見える位置にくるように染める時からデザインされてるんです~~!ほら、横から見るとフードの柄やボトムスの柄の絶妙な感じがよくわかるでしょ?出来上がりを想定しての仕立て用に柄を染め付けるって、ちょっと日本の着物の訪問着や振袖みたい。

ちなみに、A.A.Sアフリカンオールスターズは学校のコンサートではアフリカの伝統音楽=トラディショナルな曲と現代アフリカンポップスと両方演奏するし、高校公演になるとファンクやジャズやブルースも演奏するので、ファッションも伝統と現代をミックスした感じにしています。だからボトムスやシューズが民族衣装でない時があるのです。特に木の床はささくれ立っていてケガをすることが時々あるので裸足は避けています。アクセサリーは人や国によってこだわりが違ってたりします。でもゴールドの採れる所なのでステキなゴールドのアクセを身につけている人は多いです。

そして、ゴールドがほんとうに似合う~~

余談だけど、Mariの知っているアフリカンのミュージシャンは、B.BモフランもDaudiダウディもMamadouママドゥドゥンビアも誰も彼もが何故かみなメカに強い!電子機器にも強い!「そう思わない?」と訊いたところ「たしかにそうだ」とみなが声を揃えて答えた。何か国語も話せる人ばっかりだし、ホントにスゴイ。

Follow me!