HEY!WAO!+African All Stars/酉年初のコンサートは大宮八幡中、Black Brothersで!

酉年初の学校公演は「Black Brothers ブラックブラザーズ」で大宮八幡中にて幕開けしました!Bブラザーズはアフリカとアメリカの兄弟がルーツのアフリカからアメリカの黒人音楽の流れを体感して貰うA.A.SアフリカンオールスターズとHEY!WAO!(ヘイ!ワオ!)両方のコラボプログラムです。BBモフラン、Daudi ダウディ、Lawrence Daniels ローレンス・ダニエルズ(ロロちゃん)と Winter Hawk ウィンター・ホークとMariTAMTAM マリの5人編成で大宮八幡中学校の皆さんと素晴らしいひと時をシェアしました。

八幡中学は校長先生教頭先生をはじめ先生方、PTAの皆さん、生徒さんが一体となってESD(持続可能な開発のための教育=Education for Sustainable Development)という活動に2年間取り組んでいるさいたま市の研究指定校です。校長先生、教頭先生からESDとは何か、八幡中がどんな活動をしてきたかをちょっとだけお話を聞かせて頂けました。言葉を読むと難しそうだけど、簡単に言うと「地球規模で考え、足元から行動!」とてもわかり易くて具体的で現実的で素晴らしい内容でした。大宮八幡中の活動は学校ホームページのこちらに写真でいろいろ紹介されてます。芸術鑑賞会、芸術鑑賞教室、学校公演歴も長く全国津々浦々行ったにもかかわらずマリはESDという活動があると知らなかったので、ハッキリ言って!!!!!感動しました!!!

マリが20代の時にB.B.と出会って、日本で初めて学校公演芸術鑑賞会に外国人アーティストを橋渡しした時から今現在も変わらない思いや願い、自分のアーティスト活動全ての原点になっている考え方と重なるのです。国境やジャンルを超えて教育現場でこんなに素晴らしい活動が広がっているなんて、、、、、校長先生のお話を聞きながら、涙があふれてしまいました。一年のはじめに、神様からとんでもないプレゼントを貰った気持ちです。テレビでは悲しいニュースが沢山流れていて、自分の無力さに落ち込むこともままあるけれど、私たち人間はまだまだ捨てたもんじゃないぜ!ガンガンにエネルギー充電、勇気100万倍!メンバーも同じ考えに共感して学校公演をしてくれているので、八幡中学の雰囲気や一体感、そしてESDの事を知ってとてもHappyな気持ちです。心から、ありがとうございました。しょっぱなから手拍子や両手をあげて盛り上げてくださり、ダンスレッスンでは生徒さんだけでなく先生もお母さんおばあちゃんもノリノリ、Oh Happy Day、ソーラン節も大きな合唱と踊りまくりチームがいて楽しかった!

今年も、もっともっとPositiveなエネルギーで羽ばたこう!とコンサート後に控え室で撮った写真で~す。

テーマは「羽ばたこう! like a 鳥」=鳥のように羽ばたこう!

B.B.モフランはバタバタ羽ばたきをしている一瞬を、、、ほとんどアフリカンダンスだったけど、一瞬を切り取った写真だと、ちょっと小走りするお姉さんみたい?

 

これ、だれかわかる?ハイ、Winter Hawk ウィンター・ホークで~す。あのぉ~シュール過ぎてどこが鳥なのかよくわからなかったので、もう1ポーズとってもらったのがこっち。。。。

Daudi ダウディは大きく両方の羽を広げて、大空を滑空しているイメージ、、、、、、と思われます。

タンザニアのキリマンジャロも越えちゃうぞ~~今年は家族で久しぶりに故郷タンザニアを訪ねる予定

 

 

Lawrence Daniels ローレンス・ダニエルズ( Loloちゃん)は、、、、う~~~~ん???

ペンギン????同じテーマでも発想はそれぞれで個性的なりん

今日は、新しく自分で作ったピアスをしているんだけど見えないから、また別ブログで紹介するね!?

 

 

MariTAMTAM まり ダチョウ系?このポーズで飛びま~~~~す、イヤッホ~~~

相変わらず、みんなオチャメ(ちょっとおバカ?)でゴメンナサイ~~このハイな感じを見れば、どれくらい私たちがHappyだったかわかるでしょ?(^^)

お互いのことをリスペクトしてて、大好きなメンバーなので、何もかもがほんとうに最高の一年のスタートとなりました。今年もどうぞ宜しくお願い致します!♡1月30日みんなの掲示版に大宮八幡中の皆さんからの感想文を載せました~

Follow me!