芸術鑑賞会 HEY!WAO!(ゴスペルからHipHopまで)のJonny Dynamite/ファッションチェックシリーズ<3>

芸術鑑賞会 HEY!WAO!(ゴスペルからHipHopまで/ブラックミュージック魅力と歴史)のボーカリスト、Jonny Dynamite ジョニー・ダイナマイトのファッションチェックシリーズ<3>

3rd.ドカ~ン!Jonny Dynamite ジョニー・ダイナマイトの衣装コーディネイト・今回は上質のシックでSimpleシンプルなドレススーツで決めています。But!でも!しか~し!そこはJonny Dynamite ジョニー・ダイナマイト、すんなりシンプルなだけでは終わりません。よぉ~く見てください。違いのワカルあなた!ポイントはまず、左衿の特大のG clefト音記号のbrooch pinブローチ。フェイクなれど大粒のダイヤモンドがびっしりと並んでいて、めちゃくちゃアクセントになっています。このブローチ、かなりHipHopぽい。GospelからBluesブルース、Soulソウル、Jazzジャズ、Funkファンク、R&B,Pops, HipHopと幅広いブラックミュージックを歌う彼ならではのすべてをmixした現代っ子ファッションテイスト。1点を活かすためにに他をおさえる。mmm…That’s him, Jonny Dynamite! そして見落としてはならないのがシャツ!黒地に高めの衿が白、&シャツ単体で見たことがないので謎ですが、おそらく上着を脱ぐとシャツ自体もモダンな白の大きなアクセント柄が入っているのでは?右衿の際にかすかに白柄っぽいものがのぞいているもん。。。ボタンも小さ目のbrass buttons金ボタンでお洒落センスが光っています。a~~nd, please don’t forget to check his necklace. さりげなく細めのチェーンのネックレスを加えることで、フォーマルっぽさをPopに着崩している上級お洒落で~す。

*英語プチコレ:necklaceネックレスとpendantペンダント、日本語でも意外と正確に知らない言葉。調べたらお店によって表示が異なる場合もあったり曖昧に使われているそう。知らなかった(・・)一応、いくつかの和英辞書を調べた所、首周りにつける装身具(chainチェーンや連珠パールなど)はnecklace,チェーンなどに吊り下げる飾りペンダント自体の事をpendant、pendant dropと呼ぶようです。う~~ん、難しい~!

neck=首,lace=紐,組み紐, pendant=吊り飾り、垂れ飾りという意味を覚えておくとわかりやすいかもネ。(宝石屋さんやアクセサリー関連のサイトをいくつか調べるとチェーンの部分がネックレス、吊り下げる飾り部分がペンダントトップと書いてあるケースがほとんどでした。でも英語ではペンダントトップと言う言葉は見つからず、ペンダントドロップのみ。宝石の形が涙型が多かったからdropになったのかな?)

 

Follow me!