MariTAMTAMマリからアフリカに興味アルアルさんに耳より情報の続き

きのうご紹介したMariTAMTAMマリからアフリカに興味アルアルさんに耳より情報の続きです!百聞は一見にしかず。アフリカンフェスティバル横浜実行委員会さんから写真を借りることが出来たので、今日は写真でフェスティバルの様子を見てね?もっと詳しく知りたい時はこちら。毎年人気のアフリカンマーケット。ショップもたくさん出店しているし、各国の大使館ブースもあり、特産品や観光名所のパンフレット等を置いてあり紹介してくれるので、

あちこちのぞけば、あなたも赤レンガ倉庫1日の旅にしてプチアフリカ通?とにかく楽しい!ふつうのお店で買うと高いシアバターやアルガンオイル、バッグや布やアクセサリ他アフリカングッズなどもイベント価格になっててお買い得(^^)店員さんのファッションも要チェック!リピーターさんも多いです。MariTAMTAMも毎年買うものがいくつかあります。African All Starsアフリカンオールスターズの衣装なんかもね?エヘッ

こちらがアフリカのゲームを体験するコーナー。すごろくみたいなゲームから何種類か置いてあって、誰でもすぐに覚えて楽しめま~す。木で出来ている感じがホッコリしていてアフリカっぽいです。でもなぜかどこか懐かしいような、、、スタッフが教えてくれま~す。

 

 

きのう紹介したワークショップの写真。これはジャンベのワークショップ。ぐるりんと大きな円座になって、みんなでアフリカのミュージシャン先生から教わります。フロアが木だからよく響いて気持ちいい~~500円で受けられるワークショップはなかなかないので、絶好のお試しチャンス!楽器はレンタルがあるので手ぶらで体験できるのだ。

 

こちらがムビラのワークショップ。見ての通り親指ピアノ。左手前のお兄さんが先生。先生のムビラはよ~く見ると、お椀カバー型の中に入っているの。見えるかな?このお椀カバーみたいなのは、共鳴版共鳴増強アイテムのようなモノだそうです。ステージライブでは3~4台のムビラが並んで、それはそれは美しい音色のアンサンブルで不思議な魅力のサウンド。アフリカといっても、太鼓だけじゃない!精霊を降ろしたり送ったりするときに使う楽器でもあるとか?詳しくはワークショップで先生にきいてね?

おなかが空いたらフードコートでアフリカンフードも食べられま~す。メインステージがある広い会場にはテーブルとイスが用意されているので、そこに持って行ってゆったりとお食事タイムも出来ます。ランチタイムは長蛇の列になることもしばしばなので、ちょっと時間をずらした方がいいかも。

 

あ、これこれ。アフリカンデーのワンシーン。プロジェクターを使ったりして大使館がお国の紹介をするコーナー。毎年、1日1国が持ち回りでお客さんを、自国へといざないま~す。今年はどこかな?ここ数年、ひそかに人気急上昇中のコーナーです。フェスティバルのスケジュールやプログラムはしっかり事前にチェックしてくるのもイイと思います。毎日、ライブ~ワークショップ~マーケット~ライブ~ワークショップ~ごはん、、、と一日びっしりアフリカ体験して帰るリピーターさんもいます。気の向くまま、ふらりと遊びに来るのもアフリカっぽくていいかも?ポレポレ~~~何か質問とか問い合わせがあったらアフリカンフェスティバル横浜実行委員会のサイトにアクセスしてみてね~~~

Follow me!