HEY!WAO!(ヘイ!ワオ!)”ゴスペルからHipHopまでブラックミュージックの魅力と歴史”芸術鑑賞会・芸術鑑賞教室ストーリー小学校編

HEY!WAO!(ヘイ!ワオ!)”ゴスペルからHipHopまでブラックミュージックの魅力と歴史”芸術鑑賞会・芸術鑑賞教室ストーリー小学校編<3>

またまた小学校公演での「ありえへ~ん?!なんでそうなるの?!リアクション」歴代上位ランクインを紹介しま~す!

この前は見ていてめちゃ胸キュンな「はぐはぐホッペダンス」を紹介しました。今日は、「立ち上がってウォォォ!ウォォォ!」でいってみようかな(^。^)床に座ってコンサートを鑑賞する学校では、こちらも、生徒さんが1時間座りっぱなしにならないようコンサートのプログラム自体に工夫を凝らしています。(‘ u <)v 適当な時間で全員立ち上がって体を動かすコーナーをいくつか組み込んでいるの。あんまりここで詳しく書いてしまうとネタばれになって、コンサートの時にサプライズ感がなくなってしまうともったいないので、ぐっと我慢して書かないようにしなくっちゃ。ふう。さて、こちらで「みんな、立ってくださ~い。Stand up please!」と声をかけなくても、自然発生的に生徒さんが立ち上がって手拍子したり踊ることがよくあります。例えば、A.A.Sアフリカンオールスターズだと、メンバーが太鼓の音と共に登場した途端に一斉に立ち上がって、「ウォォォ!ウォォォ!」「ワァァ!!!」「スゲエスゲエ!」「えええ!???」「きゃ~~~」と歓声があがる。間近で会ったり見たことのないアフリカンミュージシャンがアフリカの衣装を着て突然、アフリカの太鼓を演奏しながら目の前に現れるのだから、当たり前といえば当たり前なんだけど、見たことのないモノを見た時の気持ち、想像を超えたモノに触れた時の気持ちって、覚えてますか?MariTAMTAMマリは、こういう瞬間に自分が見たことのなかったモノや音楽に出会った時のことを思い出して、子供たちと一緒に「うわぁぁ~~」っていう気持ちになります。初めてセネガルのドラムオーケストラ(今は亡き超敬愛するドゥドゥニジャエローズのバンド;いつかTAMTAMのレコーディングに参加して下さいとお願いしたらハグしてくれたのが思い出)を生で聴いた時とか、初めて10cmの至近距離でアフリカンバンドの演奏を聴いた時とか(BBモフランのバンドでした)、ゴッホの絵を数センチそばで見た時とか、ゴスペル教会で大勢の人の強烈でソウルフルな歌声に包まれた時とか、オーストラリアのパースに自分のソロアルバムのレコーディング滞在している時に夜の海岸で2回もUFOを間近に見た時とか、、、、、理屈抜きで、ただただ驚きと感動があって、、、ううん、こんな言葉も当てはまらなくて、ただ言葉にならない声を「うわぁぁぁぁ~~~!!!」って発して、目も耳も体も心も何もかも全ての感覚がフル稼働して、わけもなく嬉しい気持ちになるというか、魂が震えるというか。。そんな感じ(って、どんな感じかわからないですよね、、、すみません)でも、子供たちの興奮する様子や満面の驚きと笑顔をみていると、その時の気持ちがよみがえるんです。歳が小さいほど、ダイレクトにリアクションするので、立ち上がって地団駄を踏みながら顔中を口にして、全身に力をこめて「ウォォォ!ウォォォ!」とひたすら叫んでいる男の子とか、ホントに素直で微笑ましい。音に対する反応も素晴らしく素直で太鼓のアンサンブルが激しく盛り上がると、まるでそこに太鼓があって自分も一緒に叩いているかのように身体中で動きだす子が沢山。音のアクセントと一緒にジャンプする子もいる。踊りのルーツを見ているみたいな気持ちになる。そして身体全体を使って信じられないくらい大きな声を出す彼らが羨ましくなる。歌のルーツを感じる。小学校公演は本当に毎回、発見だらけなのです。*それにしても、どうしても写真がない話題なのでビジュアルが寂しくてすみません。何か考えます。

Follow me!