HEY!WAO! 芸術鑑賞会・芸術鑑賞教室ストーリー小学校編ホッカムリ星人

HEY!WAO!(ヘイ!ワオ!)”A.A.Sアフリカンオールスターズ;楽しく体験アフリカの音楽とダンス!” 芸術鑑賞会・芸術鑑賞教室ストーリー小学校編<4>またまた小学校公演での「ありえへ~ん?!なんでそうなるの?!リアクション」歴代上位ランクインを紹介しま~す!

 (^。^)床に座ってコンサートを鑑賞する学校では、生徒さんが自分の防災ずきん兼座布団を持って会場入りすることが多いです。防災上の理由とお尻が寒くならないようにという両方の理由からかな?今度、先生に訊いてみようっと。この防災ずきん絡みの「ありえへ~ん?!なんでそうなるの?!リアクション」のお話です。よくあることだけど、座布団にしていた防災ずきんを、何を思ってか、コンサートの途中でおもむろに頭にかぶる子が出てくるんです。だいたい1年生か2年生の男の子。今は慣れたけど、初めて見た時は萌~~~~でした。

ちいちゃな3等身くらいの身体に防災ずきんのホッカムリ!しかも、知ってます?防災ずきんといっても、今は種類が沢山あって、カラフルだったり、アニメ柄とか、よりどりみどりなんです。驚いた。(当時公演で初めて見た後に、つい子供服売り場にリサーチに行っちゃいました)そして最初のひとりがホッカムリをしたら、両横の友達から始めて後から斜め後ろからしまいには前の友達にまで、360度周りにキョロキョロとアピールし始める。これもどこの学校でもよく起きる経過。顔はホッカムリからちょっとしか見えないので、ほとんど可愛いホッカムリ星人状態。

最初に変身したホッカムリ星人は360度どちらを向いても友達から大ウケし、ますます調子に乗って太鼓のリズムに合わせて身体を左右に揺らしたり両手を挙げてぶらぶらさせたりと、よりウケを狙ってエスカレート。すると、当然、周りもこぞってマネし始め、次々にホッカムリ星人が誕生、増殖していく次第。こうなってくると、もうただのホッカムリ星人では目立てないので、それぞれお互いに盛り上がって立ち上がって踊りはじめる。上級生も立ち上がって踊り始める。

 

カラフルなホッカムリ星人達をはじめ、小学生の本能に任せたダンスは、アフリカンオールスターズのサウンドにぴったり合っているから不思議。そこでメンバーは目配せして、リズムのテンポを速くしたり、ゆっくりにしたり。するとホッカムリ星人達もちゃ~んとテンポの変化に合わせて踊りを変えてくる。メンバーはまたまた目配せを交わして、いきなり「ダン!」とユニゾンで全員同時にキメてブレイク。(休符で無音状態)すると、初回は何が起きたかよく分からなくて「あれ?急に音がなくなった???」と戸惑ってだんだん動きがとまる。ところが驚くことに2回3回とブレイクを繰り返すと、カンのいいホッカムリ星人達は、すぐにストップモーションし始める。遅れながら、生徒さん全員もストップ!そこでまたまたメンバーは目配せを交わし、ブレイクのパターンを変化させる。「ダンダン!」「ダンダンダダン!」リズムに合わせて生徒さん達はとっさに止まったりポーズをとったり。ほんっとに楽しい。でもホッカムリ星人達は息苦しくなってしまって危なくないかな?とこちらが気を使おうと考えた瞬間に、今度はまた誰かが人間に戻りかなぐり捨てた防災ずきんを空に放り投げるのだ。これも瞬時に波及。

笑い声が弾けてみんな、ぽぉ~んぽぉ~んと自分のずきんを投げ上げはじめ、普段何もない体育館の上の方の空間にカラフルな防災ずきんが舞い踊る結果に。。。。。あははは!壮観壮観(^V^)このへんで、様子を見ているA.A.Sメンバーは一度演奏をシメて、みんなに席に戻って貰います。know-howは色々研究してあるので、アッというまに収集がつくので心配はありません。また、公演中に興奮した生徒さんが踊りながらスピーカーにぶつかると危険なので、必ずすぐにスタッフがスピーカーのそばに付くし、先生方とも事前にシッカリ打ち合わせをしするので万全です。[A.A.S]や[ゴスペルからHipHop]の小学校公演では、公演が始まる前に「今日の公演はクラシックの公演とは違うので云々」と公演の楽しみ方とマナーの約束事をキチンと生徒さん達にお話しするので(先生がお話しなさる場合もMariがお話する場合もあり)、マナー違反にならない

自然発生的なノリは大歓迎。メンバー側が子供たちの音楽への対応能力の高さ、ダンスのルーツをディスカバー出来る貴重な体験の宝庫。

色々な動画で色々な人達が色々と踊って自己表現しているのも源は同じなのかな~~と思ったりします。ネクタイ鉢巻って誰がはじめたんだろ???面白すぎ~~~(>v<)あ、そうそう、MariTAMTAMまりがTAMTAMで音楽をやらせて頂いたURリンケージの10周年記念ソングの公式動画があって、全国の社員の皆さんが踊っている映像が次々に出てきますが、そこに、最高に楽しいネクタイ鉢巻のおじ様が登場してます~~頭にネクタイ鉢巻をして団扇を持って、動画をめちゃくちゃ盛り上げているの。大ファンです。公式サイトで見られるのでよかったら、ネクタイ鉢巻さん、探してね(^^)曲はMariの作曲です。歌は社員の皆さん。歌唱指導もやらせて頂いたけど楽しかった~皆さんすごく頑張って笑顔でレコーディングまでやりきりました。拍手!

Follow me!