浜松アクトシティホールで開誠Friendsと盛り上がりん

きのうは「HEY!WAO!;GospelからHipHopまでブラックミュージックの魅力と歴史」のメンバーのLaewrenceLoloちゃん、WinterHawkウィンターホーク、稲垣MASAさんとMariTAMTAMまりで、浜松に行って来ました。浜松というと音楽や芸術の街というイメージがあります。今度は大河ドラマの街になるのかな?さて、凍るような風の吹く新幹線ホームから乗り込んだ「こだま号」はぬくぬくあったかで一同ホッコリ。いざ!浜松へ~~~詳しいレポートはきのうの「みんなの掲示版」にカキコミしたのでそっちを読んでね?(^。<)

では、さっそくクイズ!この3人の後頭部、どれが誰でしょう?hahaha*彼らの後の列にはゲストダンサーのKO-TANGコータンさん、 MAYAマヤさん、そして私 MariTAMTAMまりが座ってました。窓側MASAさんとKO-TANGさんは寝不足で爆睡モード。残り4人はおしゃべりべりべりで、あっという間に浜松到着!

開場はアクトシティ中ホール。浜松も超寒い!みんなで上着を衿やマフラーに顔をうずめ直してアクトシティの通路を通り抜け、アートな外観のホールに到着。MariTAMTAMまりは全国のホールは沢山演奏に行きましたが、いつも初めてのホールに着いた時は、扉を開け、中に入る瞬間がすごく楽しみなの。サプライズBOXを開けるような気持ち。この日は楽屋口から舞台に通って中を見たんだけど、下手袖からそぉ~~っと首を出すとまず左手にそびえるパイプオルガンが目に飛び込んできました。わ~お!そして右手客席は?はぁぁ~~~~!!なんてステキなホールなんでしょう!?生音用に設計されているので反響が素晴らしく、デザインも趣があって、、、ため息~~。生音の演奏でまた来たい!心で叫んじゃいました。あの2階席まで開誠中学、高校の生徒さんでいっぱいになるコンサートでした。

サウンドチェック後に楽屋でお弁当を頂きましたが、WinterHawkウィンターホークとLawrenceLoloちゃんが、笑上戸虫に取りつかれ、窒息しそうなほど笑いこけてしまい、それも見ながら他のメンバーも笑っていました。やっと笑いやんだと思っても、シーンとした後、いきなりブヒャヒャ!と吹き出したりして、なかなか終わらず、、今年初めて顔を合わせたので嬉しかったのもあって、Happy気分でした~。

舞台監督さんはホールの方で美形の女性、ホールの照明さん音響さんもとても良くして下さり感謝しています。スタッフも一緒のチームだからとても大切。ありがとうございました!この写真はキーボードのMASAさんです。「うわぁ~パイプオルガン、弾きたかった~。いやぁ、スゴイねぇ」ゴスペル教会のシーンは後にパイプオルガンがあり、何となく荘厳な気持ち。MASAさんのプレイも、あたかも後のパイプオルガンを弾いている雰囲気。

ああ、コレコレ!趣味キントレを自認するWinterHawkウィンターホークの楽屋での筋トレの図です。メンバーブログのWinter Hawk ウィンター・ホークのLoveLiveLifeなんでマッチョ?で彼がどこででも、その辺にある何ででも筋トレするって話をしましたが、写真がなかったのですかさず撮ったので、、、、はい、証拠写真(^。^)

MariTAMTAMは名古屋浜松豊橋など中部地方には縁があるんです~。TAMTAMというユニットでメジャーデビューした時、なぜか名古屋~浜松と中部地区人気が高く、このBabyVoiceのおかげで(声だけは可愛いだ)関東のFM,AMのパーソナリティは色々やらせてもらったけどCBCラジオのレギュラーはじめ、西静テレビのミュージックパーティーのパーソナレィティなどなど、こちらの局には出演だけでなく、ヘビーローテーションで曲をかけて頂いたり番組ゲストやイベントに呼んでいただいたりと随分応援して頂きお世話になりました。なので、アクトシティのイベントにもゴスペラーズさんと一緒に出演したことがあって、なんとなく覚えてた!

&、YAMAHAのシンセ新商品開発にTAMTAMの相方TAKAちゃんが関わっていたのでMariもレコーデイングやアドバイスで浜松通いした事もあります(MariTAMTAMまりが奏した音がシンセに色々入っているので知らずに聴いてるかもよ~ん?)なので浜松駅はお馴染みさん。開誠は豊橋からの生徒さんもいるんですね?終演後に、開誠の演劇部のみんなとお話して知りました。MariTAMTAMまりは去年秋は豊橋の市民劇に主役として出演、TAMTAMで音楽制作もやり、豊川市の去年冬の新作演劇作品には作曲と歌唱指導で関わるなど、夏からほとんど毎週豊橋に通っていたんです。(実は女優もやってま~す)だから、縁ある浜松の芸術鑑賞会は、嬉しかったの。ぜひまた呼んでね?

LawrenceLoloちゃんも中部地方には縁アリアリ。東京に来る前は名古屋に何年か住んでいて、バンド活動、ソロシンガー活動、名古屋のダンスチームとのコラボ活動等をしていました。浜松にも時々演奏に来ていたそうです。浜松は音楽の街、豊橋は演劇が盛んで驚きました。街ごとに特徴があって興味深いです。地方に公演に行けると日本を知ることが出来ちゃいます。

ところで、「HEY!WAO!」に似てるのに、名前が違ってメンバーもちょっと違うバンドがあるのはなぜ?と訊かれることがたまにあります。実がこの日も「HEY!WAO!」そのものではないバンドで浜松公演に行きました。(パイプオルガンの前の記念写真を見るとわかるけど、私達3人の他はダンサー2人にDJ.Mr.DDでしょ?)この場を借りてちょっとややこしいんだけど説明しま~す。

「HEY!WAO!」の前身バンド「MYリズムネイション」や「AASアフリカンオールスターズ」がお世話になっているブッキングエージェントのひとつが「HEY!WAO!」をプレゼンする際に、オリジナルのネーミングと編成にしたいということで、バンド名も別、メンバーもちょっと違うコラボになっています。でもプログラムやコンセプトは「HEY!WAO!」とほぼ同じ感じ。(ちょっと違う点もあり)だから、ほとんど「HEY!WAO!」のメンバーが揃っているのに違う名前のグループがある***というわけで~す。はい(^^)

P.S すてきなお花をありがとうございました!MariTAMTAMまりとMAYAまやさん、それぞれ一束ずつそっと抱いて帰りました。帰りの新幹線が華やいで癒されました。しあわせ~~~♡

 

 

 

 

Follow me!