WinterHawkウィンターホーク、ルーツチェロキーを辿る旅(6)

青年なりたてほやほやのWinterHawkウィンターホークが自分のルーツの一つ、チェロキー族を訪ねる一人旅シリーズ第6弾!

このシリーズは本人が書き下ろした手記をMariTAMTAMまりがざっくり超訳した日本語と、本人の英文両方載せています♡それから初めてこのシリーズを見た方は、これを読む前に

 WinterHawkウィンターホークの名前の由来は?(1) WinterHawkウィンターホークの名前の由来は?(2)  WinterHawkウィンターホーク、ルーツチェロキーを辿る旅(1)  WinterHawkウィンターホーク、ルーツチェロキーを辿る旅(2)  WinterHawkウィンターホーク、ルーツチェロキーを辿る旅(3) WinterHawkウィンターホーク、ルーツチェロキーを辿る旅(4) WinterHawkウィンターホーク、ルーツチェロキーを辿る旅(5) を先に読むと、より楽しめま~す。では、シーンは居留地の入り口に立ったWinterHawkウィンターホーク、中からの太鼓の音が「入っておいで!」と誘うかのよう。3,2,1,どうぞ!

その頃、僕はまだミュージシャンとして働いていなかった。高校を卒業して間もない頃で、まだ自分が人生をどう生きたいかハッキリわかっていなかった。  さて、パウワウでは5~6人のドラマーが美しいチェロキーの伝統的な正装姿で、1つの大きな太鼓をたたきながらチャンティングしていた。でも、僕は彼らのリズムや歌を知らなかったので、参加しなかった。

歌は、ダンスのためのものや社交交流のためもので、それぞれのダンサーが自然(様々な動物、雨など)や人生におけるイベント(誕生、冠婚葬祭、病気)をダンスで表現する。男女は通常、ペアダンスの歌になるまでは別々に踊り、その間に誰と踊りたいかお互いに相手を選らんで(チェキッて?)、誘い合ってペアダンスにのぞむ。その時は僕はあまりにシャイで女の子に「一緒に踊ってくれますか?」と声をかけられず、ペアダンスの曲はパスする羽目になった。でも、女性はみんなとても綺麗だったので、すっごくすっごく後悔した。うん、めっちゃ後悔した、、、、

居留地ではまるで家族や親類、同じコミュニテイの人達といるような感じがした。でも残念ながら全ての居留地がこんなふうではないようだ。多くはとても貧しく、ドラッグ中毒やアルコール中毒、自殺率失業率が高い。

そろそろパウワウがお開きの時間になる頃、チェロキーの人達が一晩泊まっていけば?と誘ってくれた。でも、泊まらないでホテルに戻らなくちゃと思った。何故そう思ったのか自分でもわからなかったけれど、心の声に従ってホテルに戻ることにした。ホテルへは歩いて2時間はかかる。でも誰かに車で送ってもらうような迷惑をかけたくなかったので、何も言わずにお別れをして居留地を後にした。空は次第に暗くなりつつあり、来た道と同じはずの道が、まるで違う道に感じられた。もうすぐ夜になる。

歩いている間、車が何台かだけ通りかかった。でも昼と違い涼しくなっていたので歩いて行けると思い、ヒッチハイクはせずにひたすら歩き続けた。と、突然、目の前を大きなタランチュラが横切るのが見えた!「うっ」

心臓が凍りついた。

 

At that time I was not working as a musician. It was just shortly after I graduated high school and I was not sure what I wanted to do with my life. But at the powwow there were 5 or 6 drummers in beautiful traditional Cherokee regalia sitting playing one big drum and chanting but I did not join them because I did not know that drum or the songs they were singing.  These are songs for dancing or social songs.

Each dance represents something in NatureDances can represent (all kinds of different animals but not always, rain ,) or an event in a person’s life (wedding, funeral, birth, sickness).

Men and women usually dance separately until they have a pair dance song and a guy or girl will choose who they want to dance with. I was too shy to ask a girl so I skipped that dance. But I regretted it later because their women were very beautiful.

At the reservation it was a feeling of family and close community. But sadly not all reservations are like this. Many are very poor with drug abuse, alcoholism a high suicide rate and unemployment.

 Before it was time to go they offered me to stay with them overnight. But I felt I should go back to the hotel. I don’t know why I didn’t stay but I just went with my feeling. But I had to walk back which about 2 hours. I didn’t want to bother anyone to ask for a ride so I said goodbye and I left.

 

It was getting dark and the same road I came by looked different because soon it would be night. As I was walking very few cars passed me but it was a little cooler than the daytime so I felt I could walk back.

 

 

Suddenly I saw a huge tarantula spider walk across the road and my heart stopped.

 

 

MariTAMTAMまりコメント;タランチュラ?!!!ギャ~~~!!!刺されたら危ない毒蜘蛛じゃない?と、続きは次回に~~~♡写真はイメージです。いつも載せている肖像は様々の部族のAmerican Indianの写真です。パウワウの様子や、American Indianのダンスやドラミングなど、キーワードでぜひネットで検索してね?いろんな写真がたくさん見られまするん♪♪♪

Follow me!