卒業式ももうすぐ、おめでとう!♡3年生を送る会

3月と言えば中学校は?そう、「3年生を送る会」のシーズン!3年生を送る会の出演バンドのオファーが来ると、お祝いパーティーにお呼ばれしたみたいで、うきうき楽しい気分になります。

今日は熊谷の富士見中学校の「3年生を送る会」で演奏してきました!HEY!WAO!ヘイワオからのメンバーは、Lawrence=Loloロロちゃんと、 WinterHawkウィンターホークと、MariTAMTAMまりの3人。プログラムはHEY!WAO!のオリジナルプログラムで♪

学校に到着して体育館に入ると、周りの壁全体に「CONGRATULATION♡」「卒業おめでとう!」など、メッセージを書いた垂れ幕や飾り、舞台と床の段差の部分の壁に色とりどりのティッシュ?で作ったぽんぽんお花や、あれやこれやで飾り立てられていて、華やかな雰囲気のパーティー会場に変身している。

じ、つ、は! MariTAMTAMまりの、中学校や高校公演で舞台が体育館の時のひそかな楽しみは、体育館に掲げてある垂れ幕ウォッチングなのです。(^^)何もないスッキリ系の学校も多いけれど、ストイックに書道風に白い紙に黒字で学校の標語をガッツリ書いている学校もあり、ふむふむ、へえ、なるほど、、、と読んでしまいます。また、たまに、生徒さん達がクラスごとに作ったにぎやかな巨大短冊?垂れ幕?幟(のぼり)?がたくさん掲げてある学校に行きあった時は「わ~い、やった!」って感じで、サウンドチェックから本番への合間に眺めて楽しんじゃいます。

今日の富士見中も、巨大短冊がたくさん下がっていて、イラストもどれも面白くてキャッチーだし、言葉もユニークで、写真で紹介出来ないのがホントに残念です。吹き出しちゃうようなヒネリの効いたのもありました。校舎は古めでしたが、2階の体育館から校舎への渡り廊下の窓ガラスに、手作りのステンドグラス風の切り絵が貼ってあったり(アイデア賞ものです。黒い模造紙を切り抜き、色つきのセロファンを張ってステンドグラスみたいに作ってるんです)、正面玄関の下駄箱の横に着ぐるみが飾ってあったり(かなり可愛かった♡)、、、、あの着ぐるみは、試合応援用かな?学校の名前が書いてあったので。

ふと廊下の壁を見ると、天井からびっしりと、バレー部やバスケ部や様々な部が勝ち取った表彰状が貼ってありました。部活がとっても盛んな学校みたいでした。文武両道系っぽい。送る会なので、先生方も忙しく、お話する間もなかったので、詳しいことが何もうかがえなかったのがちょっぴり残念でした。

下級生が工夫を凝らして、3年生を送るために、様々な出し物を用意していたり会場を飾ったりと、一生懸命準備している感じが、大好きです。いつも「すてきだな~」って思います。今日も吹奏楽部の演奏が聴こえてきました。帰り際に、なぜか剣道部の女子達が胴着姿で出番待ちしていたのに会いましたが、いったいどんな出し物をしたんだろう???めちゃくちゃ謎~~~(>。<)そして、体育館から爆笑が聴こえてきました。どうやら「3年生を送る会」は、ますます盛り上がっているようでした。コンサートはほんとうにしょっぱなから最後まで、大変な盛り上がりで、3年生のみならず1年生2年生もみんなで歌って踊って♡♡♡肩を組んで揺れて歌う列がいくつもあって、映画のワンシーンみたいでした。のびのびしてるなあ、、、、広い体育館が約700人の生徒さんでいっぱいで、まるで満員のコンサート会場でした~

黒人音楽の歴史トークの時は、最前列の真ん中の女子に、ある役どころをお願いしたんだけど、すぐに立ち上がって演じてくれて大受けしました。なかなかあの役をいきなり振られて、ぱっと演ってくれる人はいないので、拍手!ありがとう!

主役の3年生が最前列に座って、中学校最後の思い出をつくるぞ~~って思いっきり歌ったり踊ったり笑って弾けて楽しんでいる顔を見るのも好きです。寂しさと期待と不安と、受験が終わってせいせいしてたりして???どんな気持ちでいるのかな?今から本気で頑張れば、どんなことも出来るようになるよ!って言いたくなっちゃう。

「3年生を送る会へ」の出演は学校のイベントプログラムのまん中で演奏するので、短時間でサウンドチェックなど準備し、公演を終えたら速攻短時間でハケなくてはならず、演奏する側としては正直かなりハードルが高いのですが、それでもぜひ参加したい「会」なんです。祝福と応援の気持ちで、下級生と先生方と一緒になって3年生を送りたいから♡♡♡

MariTAMTAMまりがHEY!WAO!でやろうって提案した有名なゴスペルの曲に「This Little Light of mine」というのがあります。みんなで歌えてとってもステキな歌詞。♪This little light of mine, I’m gonna let it shine♪私の中の小さな光、キラキラ輝かせるぞ~って歌うのですが、サビは♪Let it shine  Lete it shine♪ の連呼。いいでしょ?ステキでしょ?主語のI がないサビの部分は、「私」だけでなく誰もが誰もに向かって「輝け輝け♪」「光れ光れ♪」「輝かせて輝かせて♪」「輝かせるぞ輝くぞ♪」って意味にもなるので、大大大好きです。

コンサートでお客さんみんなと歌っていると、時々、ほんとうに一人ひとりの胸のあたりからキラキラした光が放たれて輝いているように見えてくることがあります。誰もが持っている自分だけの世界でひとつの特別な光。そうして歌を歌いながら、感動に震えてしまいます。

卒業する皆さん、おめでとうございます。そして、、、、、

Let it shine! Believe in yourself!          MariTAMTAM

 

Follow me!