おススメ!お気に入りの英語の絵本シリーズ(1)ABC

子供の頃、親友とも言える、お気に入りの絵本ってあったでしょうか?ボロボロになるくらい何回も何回も眺めて、指先で絵をなぞって、親に読んで読んでと同じところばかりしつこく繰り返しせがんで、、、、、MariTAMTAMは「RICHARD SACARRY」=リチャード・スキャーリーというアメリカの絵本作家の絵本シリーズが、大親友でした。弟とふたりで読んでいたので、実家に今でもある本はボロボロ。去年、ネットで探して新しいものを買ったけれど、当時と同じものはもうなくなっていました。それでも、紙質を薄くした(自分の親友は分厚い、いわゆる子供の絵本のようなシッカリした紙質だったけど)版が揃っていて、このシリーズが今でもアメリカの子供達に読まれていると知って、とっても嬉しかったです。英語のボキャブラリーを増やしたい♪子供や恋人と絵本で英語を楽しく覚えたい♡そんな人にもとってもお勧めです。小さい頃からの親友なので思い入れがあるシリーズ。個人的なお気に入りですけど、何冊か紹介させてね~。

シリーズ1回めに紹介するのはこちら!「RICHARD SACARRY’s ABC WORLD BOOK」=リチャード・スキャーリーおじさんのABC.ワールドブック。ABCごとにAならAで始まる単語が見開きいっぱいにちりばめられていています。写真をクリックするともう少し大きくなるので、それでよ~く見てください。動物達の表情がとっても生き生きしてて、しかもカワイイの!色彩もとても楽しい。

 

 

 

 

そして、ただ、単語のイラストじゃないんです。どの絵からも、いろんなドラマやストーリーが想像できるの。飛行機や車に乗っている動物キャラクターたちの表情やの細部を見れば見るほど、新しい発見があり、物語や世界が広がります。一緒に絵本を見ている人と、お話がどんどん広がっていくんです。

 

 

いろんな職業、いろんな土地、のキャラクターたちが描かれているので「この熊さんは何のお仕事をしてるの?」みたいに、好奇心も自然に湧き、知らない世界を知っていくことも出来ちゃう♡そして、見てもらうとわかるように、どのページにも愉快な仲間達がいっぱい。トラブルや事件もいっぱい。でも、みんなどこか楽しげで生き生きと生きている感じ。

 

 

色味が優しいので、「アニメやゲームを見慣れている世代には物足りない、古い」という人もたまにいるみたいですけど、MariTAMTAMからすると、何言っちゃってるのかな~~~、わかって欲しいな~~この素晴らしさをって気持ち。ビビッドでありながらナチュラル、シンプルでありながら複雑で深味のある水彩画の色使いは、刺激的な色の洪水の中に暮らしている私達の目にも心にも優しく、気持いいです。癒されますし、楽しくなりますよ~♡ブルーナのミッフィーともまた違う色の魔法がある気がします。

 

例えば、このRのページの左端真ん中を見て?pirate raft って書かれた小さなネズミの海賊が筏に乗ってます。帆を風にはらませて、ご機嫌に航海中(顔をみるとご機嫌なのがわかるんです)。その右下隣には、Lowly Worm君(イモムシのローリー)がswiming泳いでるし、、

 

 

 

あれ?!おぼれかけてるぞ、大変だ!誰かLowly Worm君を助けてあげて~!あぁ大丈夫だ、猫のHuckleが浮き輪を投げてrescuingしてる。。というふうに、自由にお話がつくれるの。左下のサイさんは、全く別の自分のストーリーの主役だし。

 

 

 

例えば、Sのページ。ぶたさんキャラ達がメインキャストです。この右ページの皆でお料理しているシーンの単語を覚えれば、食べ物の関してかなりのボキャブラリーが増えること間違いなし。実際に使える英語がいっぱい。そして、よぉ~~~く字を見ると、全てのSの字だけが赤い字になってたりして、、、

 

Wのページは趣向がかわり、「The weather is wild and windy」=天気がワイルドで風が強い日の街の様子を描いています。風がうんと強い日は、どんなことが起こるかな?絵本の街で起きたことを見ながら、他にも起こりそうなことを一緒に読んでいる人とあれこれ想像してみたり。。。ページによっては、ライオンの王様の寓話があったりもします。

 

この絵を見たら、子供の頃はポップコーンが大好きで、ママがポップコーンを作ってくれる日は弟のキッチンのママのそばにはりついて、フライパンの蓋がパンパンパパパンという音をたてるのを聞きながら、出来上がるのを待っていたのを思い出しました。はじめは、「パンッ。。。。。。パパンッ。。。。」と、たま~にしか音がしないんだけど、この音が、いよいよポップコーンが出来始めているワクワクの合図♪そのうち音の感覚がだんだん短くなり、めちゃくちゃ激しくなってフタがぽこぽこお踊り出し、そして最後はだんだん静かになると、ジャジャ~~ン!ポップコーンの出来上がり!たまに、フタをとった後に、ポンっと弾けるのもあったりして、弟と競い合って床を探しまわったり。弾けそびれて真っ黒のコーンも口に入れてみたけど、硬すぎて噛めなかったり。それでもあきらめきれずにしばらく口の中でなめていたり。。。(^^)英語であのポップコーンが弾けるパンパンいる音はなんていうんだろう?今、絵本を見たら書いてありました。Crackle!Crackle!でもタイガーキャット君、フタをしていないから危ないよ~気を付けて!Be careful!

 

というふうに、大人にも勉強になる絵本です。あ~~懐かしい。

昔とちがって、紙が薄く軽くなってるので、その分お値段も安くなってるんじゃないかと思います。よかったらぜひ1冊お試しを~何冊か紹介していくので、どれを選ぶかは最後に選んでもいいかも?

♡きのうUPした写真だと、クリックしても小さくて、良さがよくわからなかったので、5/10きょう、もう少し大きく見られるようにUPし直しました~~

Follow me!