おススメ!お気に入りの英語の絵本シリーズ(3)生活でのいろいろ

もし、「実生活でとりあえず必要な英単語を覚えたい!」「英語圏でのふだんの生活で実際に役に立つ基本的な英単語のボキャブラリーを増やしたいの!」というのであれば、シリーズの中で、この絵本が一番便利かなと思います。洋服、カラー、お風呂場、キッチン、マーケット、表情、乗り物、職業、街中、農家、海、病院、ホリデーいろいろ、、、などなど、テーマ別のページがどれも充実♡。これはMariTAMTAMの、いちばんのお気に入りだったみたいで、実家にある中でボロボロ度数が最も高いです。

「THE NEW DAY」のページでは 朝起きたKenny Bear=ケニー・ベアー君の一日の始まりのいろいろ。誰もが朝、起きてする歯磨きや着替えや、朝ごはん。朝ごはんによくあるメニュー、そしてよく使う食器も、書いてあります。残念ながら、和食バージョンの食器やメニューはありません(>。<)

 

 

うさぎ一家のおうちのページは、今でも覚えているくらい大好きなページでした。パパやママがキッチンでお料理してたり、子供部屋に2段ベッドがあったり。dining roomのテーブルには食器が並んでます。書いてなくても、スプーン、フォークなどと指さしてママに言ってみせてた自分が懐かしいデス。実はクイズになっていて、「子ウサギ君たちのお友達のフクロウ君が外で待っているんだけど、どこにいるかわかるかな?」。わかりますか?WHOOって鳴いてるHのかわいいシャツを着てま~す。日本で、こんなにお部屋がいっぱいある一軒家に住んでいる人は何割くらいなんだろう???家の外にマキがあるのに気づいてしまった(^^)

 

AT THE PLAY GROUNDのページでは子供達が、いろんな遊びをして楽しそうです。hide-and- seek=かくれんぼ。jacks!!!=真ん中のネコの女の子たちがあそんでいるゲーム=うわっ懐かしすぎ~。左の真ん中ででんぐり返りをしてるラスカルの男の子もいるけど、でんぐりがえりが遊びになる年頃、自分にもあったのかな~~~。右下のネコの女の子が遊んでいるのはケンケンパ?

 

「AT THE SUPERMARKET」のページは、お肉コーナーからお野菜コーナー、フルーツコーナーまであって、基本的な単語が勉強できます。まあ、名前がわからなくても、スーパーのお買物は目で見て選べるけどね?えへへ。ところで、外国に行って一番大変なのは、お金だと思いませんか?特にコイン。何とかかんとか自分で数えられるようになった頃には、日本に帰る日になってたり、最後まで、うまく勘定出来ないままだったり、、、Mariだけかな?

 

は~い、「MEAL TIME」~ごはんで~す。メインディッシュからデザートまで、ずらりとテーブルにならんでいます。食べ物って、意外とカタカナ英語で普段も呼んでたりすることに、今、気づきました。バター、オニオン、アイスクリーム、サラダ、ケーキ、クランベリーソース、パイ、マッシュド・ポテト。。。。ね?発音はメアーッシュ(トゥ)・ポテイトォゥだけど、、、、(^~^)

 

この双子のクマちゃん達のお着替えのページも楽しいんです。下着からずらりと並んだ、きょう着る洋服のセット。どれから着つけていくか、一緒に絵本を見ている人と考えながら単語が覚えられますよ~~ん。大人同士でも、意外と服を着る順番は違ったりして、そんなことも発見出来ちゃいます。ソックスって、どの段階で履きますか?コレ、結構人によって違うみたい。どのページを紹介するか迷いに迷って、絞り切れず、今回は絞り切っても結構な数になってしまいました。

 

「HOLIDAYS」のページではアメリカのホリデーを紹介してます。もともと日本ではお祝いしていなかったホリデーを、ここ数年、商売繁盛のために企業が強引に仕掛けていのが、目につくけれど、、ハロウィーンに続き、今年はイースターを仕掛けまくってたし。。。でもすっかり忘れていた子供の頃のイースターを思い出せたので、感謝かな?ハロウィーンは仮装して弟と、やっぱり仮装した近所の子供達と一緒に、各おうちを回り、ドアのノックして「トリック・オア・トリート!」と大きな声で言い、持参の袋にお菓子を入れて貰って幸せでした。いっぱいのお菓子で重たく大きくなった袋を抱えて帰る時の幸せ感、たまりませんでした~~。イースターはママと弟と一緒にゆで卵に絵を描いて、あちこちに飾ります。当日はそれぞれ一つずつ、お楽しみのチョコを貰えました。そのチョコは彫刻みたいにウサギの形をしていて、ぴったりと綺麗でカラフルな銀紙でくるまれているんです♡銀紙に描かれたウサギの顔や洋服で、ほんとうにゴージャスなうさぎ。何より、普段食べる小さなチョコとはくらべものにならないくらい特大の大きさ!!!素敵さと大きさ!この両方です!!何日も何日もこのチョコを食べ続けられる!自分だけのチョコレート!わくわくして開けてちょこっとかぶりつくと、パリパリン。。。。。想定外に割れてしまい、ビックリして見てみると、実際は薄いチョコで出来ている中が空洞の彫刻で、がっかりした思い出。ぎっしり全てがチョコレートだとばかり思い込んでいたので、、、今でも覚えています。ははは (最近はカルディーでも多少見かけるようになりましたね。子供の頃の記憶より小さかったです。)

「WHEN YOU GROW UP」のページも好きです。君が大きくなったら、、、、、ってタイトルもちょっとニクイアンチキチョーな感じだと思わない?久しぶりにまず、シンガーを探したら上の真ん中のカラス。着てる衣装もちょっと~ガクッ(>。<)じゃあ、ミュージシャンは?と探したら左真ん中の合わせシンバルのタヌキ。ガクガク~~。。役者は?いないみたいです。。。。まあ、でもMariはそんなもんかな。(^^)

 

こ~んな表情や行動のページもあったり。ブタさんの表情がたまりませ~~ん。泣くときはホウレイ線に気をつけなくちゃだわさ!~~なんて、子供の時は想像もしないことを、絵本から学ぶ現在の自分に驚きますです。とほほ

 

 

 

キリがなりので、もうやめなくちゃ♡一冊まるごと全部、のせたくなっちゃう~~

もっと見たい人は、ぜひ、本を買うか、図書館で見てね?ほんとうに楽しいから!お気にりのページをもう2つ、UPして、今回は終わりしま~す。

 

 

あ~ごめんなさい!やっぱりこのページも~。これでホントにおしまいにするから。

ね?ね?「LITTLE THINGS」=ちいちゃいものって、なんっかカワイイと思わない?

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!