日本いけばな協会50周年記念「日本いけばな芸術展」に行ってきました~

きょうは、「日本いけばな芸術展」に行ってきました。場所はお江戸は日本橋の高島屋。「日本いけばな芸術協会」という、全国の華道の諸流派代表が団結して作った協会の創立50周年の展覧会ということで、先日天皇皇后両陛下も見えられたというイベント。いけばな展は2回めだったので、ワクワクドキドキでした。

 

 

創立した1966年は、130流派223名だったのが、今では300流派4200名という大きな公益財団法人文化団体となり、いけばな芸術の普及に努められているそうです。この団体に所属しているだけで300の流派があるということにまず、無知なMariTAMTAMはびっくり~~

 

 

高島屋の外、メインのショーウィンドウから、もういけばな芸術展は始まっていました。ショーウィンドウの作品は「草月流」によるもの。

右上に満月があるように見えますが、光の加減で写真でこうなりました。

 

 

 

 

正面入り口から入ると、、、、

どか~~~ん!吹き抜けの空間を見事にまとめあげ、主役になりきっている大きな作品に出迎えられます。こちらは「池坊」の作品。いわゆる展覧会の会場に飾られているわけでもないのに、この圧倒的な存在感!

 

 

協会の50年の歴史がパネルで展示されていました。珍しいので、ずらりとパネルを並べて紹介しますね?Mariがにわか知識で語るよりわかりやすいので。

1967年のこのパネル、見えますか?昭和天皇が写ってらっしゃいます♡

 

なにごとも、ゼロ=0からイチ=1にするまでが、一番たいへんって言うけれど、ささやかなMariレベルの人生でも、ゼロからイチに実現させるのは本当に一番難しくて、何とかイチに行けたモノは、試した数からみたら、少ないです。でも、バンドでも、公演でも、作品でも、企画でも、ゼロからイチになった時のうれしさはハンパないです♪ところがどっこい、イチから先も、これまたいろいろ大変~~~

 

わぁ~~。当時の皇太子殿下と皇太子妃殿下=今の天皇皇后両陛下のお写真だ。お若いですね!歴史を感じさせます。もともと歴史があり流派も多いいけばながの協会を創立し、50年間活動を続けてきているって、ほんとうに凄いことだと素人ながら思いました。

 

どんどん紹介しま~す。写真をクリックすればもう少し大きくなります。ふむふむ、ほおほお

 

 

2007年のパネル、今の天皇皇后両陛下がいらっしゃいますね。

 

 

 

2013年は、目黒雅叙園の百段階段で開催したみたいです。みたかった! 百段階段で、仮屋崎省吾さんのいけばな展覧会を見たのが、Mariにとっての、はじめてのいけばな展覧会でした。とても風情があって、それぞれのお部屋でゆっくりと時を過ごしたくなるような所でした。百段階段では、さまざまな展覧会が催されているみたいですけれど、今度また、行ってみたいと思います。今年、九州のお雛様の展覧会に行く予定だったのに忙しくて行きそびれてしまって残念でしたん。・・・・・・というわけで、また、展示作品もいくつか紹介したいと思いま~す。明日はA.A.S=アフリカンオールスターズで、藤沢市の善行駅そばの、俣野小学校で芸術鑑賞教室コンサート、早く寝ないと~~~きゃ~~~~~おやすみなさい!

 

Follow me!