AAS俣野小学校芸術鑑賞会でカイカ~ン♪レア写真もあるよん

今日はA.A.S=アフリカン・オールスターズのB.B.Mofrank(ビービー・モフラン),Daudi=Daviちゃん(ダウディ=デヴィちゃん)、WinterHawk(ウィンターホーク),MariTAMTAM(まりたむたむ)の4人で、藤沢市の俣野小学校に芸術鑑賞会公演に行ってきました。湘南方面は久しぶり。ラッシュアワーを避けて、30分くらい早めに電車に乗り(それでも座れなかったけど)、張り切って藤沢駅で乗り換え!江ノ電や~♪

学生時代、何回か遊びに行った茅ヶ崎~江ノ島~七里ヶ浜を歩くのがお気に入りコース、今は亡きボガンボスのどんとさんと今も元気なゼルダのちほさん夫妻の海辺の住まいに遊びに行った思い出の地。懐かしや~~♪当時、ラテンぽいリズムで登場したサザンオールスターズも大好きでした。雨のどしゃぶりの西武球場コンサートは「トレクンダ」というアフリカのカッコイイアーティストがゲストという事で観に行き、ずぶ濡れになりながら、トレクンダに見惚れ、大きい会場に映えるパフォーマンス重視のパーカっショニストの野沢毛ガニさんのスタイルに刺激を受けました。まさか将来、その毛ガニさんと生ライブ音楽番組のパーソナリティーをやることになるなんて、夢にも思っていない頃でした。

そんなこんなを思い出しながら、ホームに入り、停車駅図を見ると、、、、ない??…ないっ!待ち合わせの駅「善行」の名前がどこにもない!!!慌てて駅員さんにきくと、善行は江ノ電ではなく、小田急江ノ島線ですとのことで、元来たJRのビルに焦って戻り、小田急線に飛び込みました。やれやれ、またやってしまった。タメ息(>。<)メンバーへの書類を書いているんだから、何回も小田急線って見てるのに、なんでこうなっちゃうんだろう~天然のサガです。

ま、余裕で善行駅に到着。心なしか空気が軽く、そよ風が何とも心地いい。時間があるので、駅のホームのベンチで時間つぶし。Mariの余裕を感じさせる写真をどうぞ~~。えっへん。あのトンネルに消えていく電車は藤沢に向かってま~す。

女性ドライバーのタクシーで到着した俣野小学校は、昔懐かしい雰囲気の校舎で、体育館は音響的に響き過ぎずとても良いい感じで、メンバー一同「これは気持ちがいい会場だね♡」とご機嫌。タクシーの中から、B.Bとアフリカのヒーリング・ミュージックの話で盛りあがっていたので、その続きでサウンドチェックで、「ゼボラ」というコンゴのリズムのことを語って演奏しているB.Bの写真です。この話、ちょっと面白かったので、また明日書きますね(^。^)タクシーの中では、後部座席左と真ん中のDaudiとWinterHawkが大きな声でおしゃべりし、後部座席右と前に助手席のB.Bが大声で「アフリカのヒーリングミュージック」や「ゼボラ」のことをしゃべっていたので、聞き取るのに必死でした。(笑)

WinterHawk曰く「学校の雰囲気が、まるで大家族みたいにおおらかであたたかい。」ご挨拶した校長先生も笑顔が優しげで魅力的な女性でした(メンバーの感想)。「藤沢市は女性の校長や副校長が多いんですよ」控室とトイレと体育館も近いし、体育館の舞台には外アにある裏のドアから直接行けるし、とってもありがたい環境でした。女性が着替えられるお部屋も隣りにあって助かりました。

 

たまにトイレで着替えも仕方ないからいいんだけど、生徒さんが大勢いるトイレで着替える時があるととても残念な気持ちになります。舞台に登場する前にトイレで着替えて衣装になって出てくる所を生徒さんに見られるのは、舞台人として、夢がなくて、辛いところです。さて、あっちもこっちも、は~~い、スタンバイ、OK!

 

この写真、レアです!

 

 

 

 

なぜ、レアかというと、いつも、壁面が茶色の体育館では2人の姿は遠くからの写真では、ハッキリ写らないの。体育館の明るさも遠くから撮るには十分じゃないし。ところが、奇跡的にふたりの後に白いマットが、、、、だから、今までにないくらい、ハッキリ写ったのです!ごめんね、と~~ってもマニアックなコメントでした~~。ふたりでジャンベを掛け合い演奏し、ハイタッチしているシーンです。生徒さんは興味津々。ジャンベに触らせて貰ってる子もいます。

とっても、元気でのびのびした俣野小学校のFriends。手拍子も歌も拍手もダンスも、生徒数の2倍の元気さで、メンバーも大張り切り。一方、お話を聞くときは、静かに興味を持ってきいてくれて、嬉しかった。

 

 

 

「アフリカのことや、世界のいろんな国のことをもっともっと知りたいと思ってくれたかな?」ときくと、大きな声で「は~いっ!」と答えてくれ、「世界のいろんな国の人やお友達に、日本のこともお話出来るように、日本のことも勉強してくれるかな?」ときくと「は~~~いっ!」と言ってくれたのが、何よりのプレゼントでした。それから、私達が退場した後に「もっと聞きたい!」「もう一回コンサートやって~」と聞こえてきたのが、最高に嬉しかった。ありがとうございました♡

早朝からラッシュにもまれ、コンサートが終わってホッとしたA.A.S。駅にエレベーターがあると、ますますホッとします。特にB.BとWinterHawkは楽器が重たいから。

B.B.「エッ?(*例のアフリカのエッです)どうして日本のエレベーターは、日本なのにコンゴって書いてあるの?」みんな、びっくりしてB.Bを見ると、「ほら、ここにCONGOって書いてあるよ。ああ、でもスペルが間違ってるね。」

*2017年3月22日  BLOG アフリカのB.B.Mofrankモフラン、初めてのニッポン(2)驚いた時のアフリカ式「エッ!?」参照

 

今度はB.Bの指さすプレートを見ると、B.Bが改札のボタンをうまい具合に指で隠して、「CONCO」だけ見えてる。一同大笑い。Daudi-デヴィちゃんが「これに乗ったら、上にずう~っと行くと、コンゴに行けちゃうんじゃない?いいな~」「それはイイナ~~」「行きたいね~」と、はしゃぎながらエレベータを降りました。これ、とってもA.A.Sらしい明るい面白いワンシーンです。

 

みんな、おつかれさまでした~~(MariTAMTAMは写真を撮っているので写ってませ~ん)B.Bは今月はまた福島に1週間お仕事で行くそうです。Daudi=デヴィちゃんは5月は幕張メッセの大きなレゲエイベント他レゲエ系のライブで忙しく、WonterHawkも自身がプロデュースするストリートドラムのキッズチームと洗足音楽大学のイベントに出演したりと大変。MariTAMTAMも、手作りエコ楽器パフォーマンスグループ「ジャンベ」の奥沢駅前音楽祭出演や、自分のユニット「TAMTAM」のライブ。みんな、あれこれ忙しい5月後半に突入しま~す。

 

Follow me!