AAS福島野田小でフィーバー♪

AASで福島の野田小学校に行って来ました。福島駅からタクシーで行ける小学校。メンバーはお馴染みのB.Bモフラン、Daudi=ダウディ、WinterHawk, Mariの4人。写真は2回公演すべて終了後、体育館の外で。壁面のオブジェがかわいくて、イイ感じでしょ?

 

 

 

前日入りの新幹線は指定席を変更出来ないチケットでだったので、Byefall Revolutionバイファルレボリューションのリハーサルから東京駅に向かい、を待ちながら、最終新幹線希望のWinterHawkを約2時間東京駅で時間を潰しました。どこのカフェもいっぱいなので、銀の鈴のベンチへ。

 

 

ここ、明るくて清潔だし、周りに色々ショップもあるし、トイレも近いし、ベンチがすいてさえいれば、本を読んだりして時間を潰すにはぴったりなのです。ムフフ。でも2時間はさすがに長くて、銀の鈴の代々のお写真などを読んだり、ベンチがすいていたのでパソコンを広げたり、、、

 

 

 

ちょうど、江戸時代の深川あたりが舞台の宮部みゆきの小説を読んでいたので、足元の床に描かれている江戸古地図をながめたりして、ひとりあそび。

 

 

 

 

 

「あと50分かぁ、そろそろホームへ行こうかな」って立ち上がったらWinterHawkからメールが、、、「1本早いのに乗れたから向こうでね~~」絶句。じゃあ、Mariも早いのがあったら乗ろうかなと新幹線改札できくと、「さっき出たのであとはもう21:44の最終しかありません。」あ、そ。ま、お陰様でゆったりと快適な福島への旅でした♪人は少なかったデス。福島駅でホームに降りて、走り去る最終新幹線を見送りながらパチリ。人のいないホームを歩いていると「本日の最終新幹線が、、、改札を閉めるので、、云々」とアナウンスがあって、ちょっと慌ててしまった。

 

新幹線の駅って、そこの名物やお祭りなどが展示されていたりするでしょう?ある時、そのことに気づいてから、お楽しみの一つになってます。この日も期待してエスカレーたーを降りていくと、、、あったあった!

 

いきなり見えたのは巨大なワラジ!ケンカ祭りの神輿やら、楽しげなこのがいくつかあり、デジカメでぱちりぱちりして、最後の乗客となりながら改札を出ました。

 

野田小学校は、広々とした体育館が隅々まできれいに掃除されていて、生徒さんはのびのびとして明るい。1回めの公演は1~3年生。珍しく、ちょっと恥ずかしがり屋さんが多かったけれど、歌ったり、手拍子したり、コールアンドレスポンスするコツをつかんだら、とたんに、弾けて、大きな声で一緒に歌ったり、ずうっとポップコーンみたいに跳ねて踊ってくれました。代表の生徒さんが、終わりの挨拶と感想を言ってくれました。しっかりと、長い感想を自分の言葉で伝えてくれて、感心しました。

 

2回目の公演は上級生。早くも2曲めで、6年生の男子が1人、立ち上がって踊り出し、それが引き金となって、あれよあれよと言う間に全員が立って踊りだしたので、メンバーはすごく嬉しくて、顔を見合わせながら満面の笑顔になりました。どんな時も、呼びかけると、元気いっぱいの声で「イェーイ!」とか「わぁ~~~~~!!」と答えてくれて、うてば響くぴっかぴかの太鼓軍団のようで、ほんとうにメンバー全員が、嬉しくて嬉しくて、ずうっとニコニコしてしまった。ありがとう♡終わりの挨拶もとても良かった。ブラスバンドがとても優秀な学校だそうです。校庭で遊んでいる子供達も元気でした。

一緒に素敵なコンサートをつくれたので、終わってからも、とても楽しい気持ちで帰りました。

外はすっかり晴れて、気持ちいいお天気。何もかもが気持ちいい~~

みんな、お腹がペコペコだったので、福島の駅でいろいろ美味しいお昼を買って、新幹線で食べました。またね~~

Follow me!