日本いけばな芸術展、作品あれこれ「可憐~♡」

 日本いけばな芸術展、作品あれこれシリーズのそぞろ歩きにまた戻ってきました♡今、そぞろ歩いているのは、いくつもある展示室の、たしか2つめか3つめの部屋だったと思います。ああ、なんて可憐な、、、、、思わず、立ち止ってしばらく佇んでしまった作品です。わずかな空気の動きにも揺れそうな小さな草花。お皿のような花器。たまに目の高さの古いレンガ塀の上に草花が生えていて、ふだんは見ない角度から見上げる草花が、おもいがけない姿をしていて、とても新鮮だったを思い出しました。

 

 

いけばなの歴史や流派を調べていたら、器に関しても、歴史や考え方があることを知りました。でも、今夜はあまりに眠いので、そのことは次回に紹介します~。

癒されたい気分にぴったりの、可憐な作品に続いてはこちら。同じ空間だけど、それぞれの作家さんが様々な使い方をしていて、興味は尽きません。

 

 

 

 

 

下の方ばかりみていたら、今度は上の方に~~~。影の効果もニクイです♡それにしても、いろんな花器があるんですね♪きょうは花器にも注目~~明日からはいよいよ7月にこんにちは!みなさんは7月の予定は何かあるのかな?夏休み?おでかけ?

 

 

 

Blogを始めてからというもの、滅多に使わない脳を使い、調べものをするので、勉強になるけれど、どっと目と頭が疲れるますでするるる~。そこで、京劇の帰り道にあったビックカメラに寄って、前から欲しかったブルーライトカットのシートを買いました。(眼鏡をブルーライトカットに変えたら、劇的に楽になったって友達が言ってたので)

ブルーライトって、お肌の老化を早めるとか?こわ(>。<)

 

Follow me!