「のうだま」は、やる気の秘密☆やる気スイッチE!☆☆☆☆5

4つある「やる気スイッチ」の2番目は☆やる気スイッチE!☆☆☆☆Eは「いつもと違うころをやる」と入るスイッチ。脳の部位的には「海馬」のことです。「海馬」については、2017年7月7日BLOG 「のうだま」は、やる気の秘密☆☆☆マンネリも使い方次第☆☆3  に書いた通り。何でも「馴化」=マンネリ化させてしまう働きはあります。(このシリーズの内容は、全て、この本から紹介しています)

 

いつもと違うことをやったり、目線を変えたりすると、海馬にスイッチが入って海馬が動く。そうすると連動して「のうだま」=淡蒼球も活性化する。やる気が出て、瞳はキラキラ、世界もキラキラ、気分はワクワク楽しくなる。いいね!

 

 

 

 

 

海馬は、同じ繰り返しにはすぐに「馴化」して反応しなくなっちゃうから、ちょっと違うことをやればいいんだって。そうすると、新しい刺激に反応する。感動すると、スイッチはON!

 

 

 

 

マンネリ化を打破!マンネリ化していることから脱出することは、成長にもつながるそうです。子どもの反抗期も、ずうっとあった親子関係を打破して成長するための時期とも言えそう?そうして、いつか自立していくのでしょうか、、、、

 

きょう、感激?感動?したこと。剣術の講習の帰りに、並木道を通っていたら、どこかから、「ジ~ジ~」って、今年初のセミの声が聴こえてきました。夏や~~。サマサマ~

Follow me!