きょう出会ったお花たち♡

東京は暑いです。でも、夜風はだいぶ涼しくて、気持い~いです。。雲の切れ間に時々のぞく、まんまるお月様が明るくて、ベランダには月影。神秘的でわくわくしちゃいます。「月光浴」っていう写真集を思い出します。そうだ!久しぶりに引っぱり出して見てみよおっと。カメラのシャッターをあけたまま、石川賢治さんが、月の光だけでお花や木々や水の流れなどを撮った写真集で、当時、その神秘的な美しさに衝撃を受けました。知ってる人も多いんじゃないかな?

 

 

 

明日、っていうか今日は、さいたま市文化センター大ホールで、浦和学院高校のための芸術鑑賞コンサートがあるので、早く寝なくちゃ!と思いながら、もうこんな時間(>。<)いかんいかん☆☆☆☆☆

あ、このお花、昔[TAMTAM]でデビューして、「太陽になりたい」っていう曲のプロモーションビデオ撮影で沖縄の竹富島に行ったときに初めて見た花に似てる!なんて名前なんだろう??

「太陽になりたい」は、ハウスの完熟トマトのハヤシライスのCMソングでした。事務所のエレベーターでばったり一緒になった宣伝部長さんに「タイアップ曲が書きたい」と会話の流れで言ったら、「ふぅ~~ん。明日のプレゼンまでに1~2曲書いて提出出来るなら、ひとつあるけど、やるか?」と思いがけないチャンスをくれたので、「書きますっ!」って二つ返事で書いた曲のうちのひとつ。めでたく選ばれて、CMで流れました。自分でも、好きな曲です。

 

それにしても、ちょっと不思議で可愛いお花だなあ。真ん中のほうのお花と外側のお花の色が違うんだよねぇ。このこは黄色とピンクだけど、青紫系のもあったり、、、、「のうだま」シリーズはちょっとお休みして、きょう出会ったお花たちの写真を紹介しま~す。そういえば、あさがおの成長日記って、今でも小学校の夏休みの宿題にあるのかな?

 

 

あー!早く寝なくちゃ!5時半起きなのだ!2回公演!おやすみなさ~い。Have a nice dream♡

☆写真集『月光浴』について;月光写真ブームを巻き起こした石川賢治が、10年以上にわたって撮りためた、満月の光だけで撮影した花の写真集。日本はもとより世界各地の花を収める。1990年に発売した『月光浴』は、いまだに重版を重ね、11万部はとうに超えている。1997年夏、大阪で行われた大きな写真展では、2万3千人という記録的な参加者を集め、月光写真の人気はいまだに衰えてはいません。その後、いろいろなテーマで次々と月光浴シリーズが出版されています。DVDもあるみたい。

Follow me!