Abdouワークショップin盛岡・さんさ魂にfall in ♡5さんさ太鼓とジャンベが

Abdouワークショップin盛岡・さんさ魂にfall in ♡シリーズ5は、さんさ太鼓とジャンベがひとつになったワークショップのレポートです。岩手県国際交流協会から、さんさ太鼓のリーダー、山田さんとAbdou,Laminが一緒に演奏している写真が届きました~!!!最初のジャンベの基本ワークショップの後に休憩をはさんで、続いてのワークショップのテーマはいよいよ「ジャンベとさんさ太鼓のコラボセッション」そして、全員で「ジャンベでさんさ太鼓の七夕おとしと演奏」

 

まずは山田さんが、七夕おとしのリズムを演奏。不思議なくらい、盛岡駅広場の空や風、山々の風景に溶け込んでいて、聴いている参加者のみなさんも通りがかりの皆さんも、ステップを踏んでいました。Abdou達は事前にyou tubeなどでさんさ祭りの七夕おとしのリズムを聴き、踊りも観てきていましたが、山田さんの生演奏を注意深く聴きながら、グルーブをつかみ、参加者みんなが合わせられるシンプルなジャンベのリズムパターンを探っていました。しばらくして、おもむろにAbdouがジャンベでジャムイン。Laminは合いの手的にドゥンドゥンを演奏。異国の太鼓同士なのに、昔から一緒にやってきた仲間のように、しっくり、ぴったりと、しかも、より躍動感が増したサウンドが生まれました。鳥肌が立ちました。

そして、参加者全員で、Abdouのリードでジャンベのパターンを演奏開始!大勢の太鼓の音、大勢の歌声っていうのは、それだけでも感動する何かを持っている。みんなの太鼓が鳴り始めた途端、盛岡のさんさ太鼓と西アフリカのジャンベとドゥンドゥンの音が大きなうねりになって、思わず、大声で「うわぁ~、うわぁ~~~!!!」と感嘆詞を叫びまくってしまいました。もし、ここに、もっと沢山のさんさ太鼓と、ジャンベが加わったら、、、、、、想像しただけで、興奮しちゃう!

 

新しく生まれたグルーヴに誰もが、ちょっと驚いたような、興奮してニコニコがとまらないような表情でした。さんさ太鼓とジャンベが恋におちた!

This is something! This is really something!

これって、スゴイかも。これってマジでスゴイよっ☆

Follow me!