豆乳ラテって、どうしたら美味しく作れるの?

周りにも豆乳ファンがけっこういたりして、「ヘルシー」「体にいい」と豆乳の良さを語ってくれたりしたけれど、たまにアレコレ勧められて試してもやっぱり、牛乳の方が好き♡な、ワタシでした。それでも、ここ1か月くらい、豆乳に再チャレンジして自分で豆乳ラテを作ってみたりしていました、、、しかし、惨敗。写真は仲良く並ぶ、豆乳ラテとアブドゥがご馳走してくれたブラックコーヒー。アブドゥやラウラウ、ブジュはお砂糖たっぷり、ミルクたっぷり入れて美味しそうに飲んでいました。

 

メーカーを変えたり、成分調整や成分無調整やと試したけれど、ダイズの香りが強くて、結局、ミルクに戻ってしまった。。。二戸に行く朝、東京駅で時間が余りまくったので、ちょっと豆乳ラテを試してみようかなって気になって、ホームに上がる手前のコーヒースタンドに行きました。メニューにはホットとアイス。う~~ん。どうしよう。また苦手な味だったら悲しすぎるし、、、これは、おねいさんに訊いてみるっきゃない。

「すみません、豆乳ラテ、初めてなんですけど、どっちが飲みやすいですか?」対応のバイトのコが言い淀んで困っていると、すかさず奥にいたベテランのおねいさんが答えてくれた。「ホットです。ホットの方が味がよりマイルドになります。」わかりました。おねいさんを信じます!「ホットでお願いします。」おそるおそる口をつけてみると、「!♡⁂★@!」ものすごく飲みやすいではありませんか!?「え?これ、豆乳ラテ?」ダイズ感がそれほど強くなく、ほんのり甘味まである。ミルクよりは薄くてさらさらしているけれど、家で自分で作ったのとは、比べものにならないくらい美味しい。もしかして砂糖入りだから?いや、それにしても、ダイズ感が少なすぎる。何がどうなってるんだろう。

お客さんがいなくなった隙に、思い切って質問してみた。「あの、これ、お砂糖も入っているんですか?」またまたキョトキョト返事が出来ないバイトおねいさんの横からベテランおねいさんが気をきかせて答えてくれた。「いいえ、入れてませんよ。」「あの、ほんのり甘くて美味しくてビックリしちゃって。家で自分で作っても、こんなに美味しく出来ないから。」ベテランおねいさんは、に~っこり微笑んで得意げに「豆乳は温め方で味が変わるんです。温め方をうまくすると、そういう甘さが出るんですよ♡」へぇ~~~、そうなんだ~~「そうなんですか?はじめて知りました。」どうすればいいか訊きたかったけれど、ちょうどお客さんが3人くらい来てしまった。残念。温め方かぁ、、、、なるほど。ツアーから帰ったら、試してみよう。

ついでに、いろんなカフェの豆乳ラテも飲みくらべてでみようかな。そんでもって、親切そうなベテランっぽいおねいさんに、豆乳の温め方を訊いてみようっと。誰か、秘訣を知っていたら、教えてください、お願いします。

 

Follow me!