相棒はスーツケーツちゃん♡

スーツケースやキャリーケースが相棒になってから、気がつけばもうウン十年。はじめはそういう人があまりいなかったので目立ってしまい、行く先々で色々言われました。なので、世間で女子が普段にもキャリーケースをコロコロし始めてくれた時は本当にありがたかった~♪長く続けていると時代が追いついてくることのあるってホントなんだなあ~と思いました。(笑)しかも、かわいいデザインがいっぱい登場したし、サイズも色々、種類が豊富になって、すっごく嬉しかった♡行く先々でも、もう誰も何も言わなくなったしね♪小さいキャリーケースは、レッスン着やパソコンや本を入れて普段使い。大き目は、公演の時用。日本全国の公演ツアー全盛期は、めちゃくちゃ酷使していたので、次々、相棒がリタイイヤしてしまい、次の相棒が助けてくれました。スーツケースやキャリーケースは普通の女子のハンドバッグ感覚でお世話になりたおしているのでするる♪

そうこうしている内に、海外旅行ブームや海外からの旅行者が爆買いするというので、スーツケースもキャリーケース並みにデザインが豊富になり、軽量化していくではあ~りませんか?!万歳!*****ただ、お値段がちょっと高いのと、なかなか「これ!」っていうデザインには巡り会えないでいたんだけど、今年、出会ってしまったのよね~。このピンクのヒョウ柄ちゃん。ひとめぼれでちゅる♡もう1つ、ゼブラ柄のコもいて、そちらは半年遅れでポケットに余裕が出来たので、先日オーダーしちゃいました。よく通るオリジナルブランドのバッグ屋さんのモノ。

最近のお気に入りのタイプは「いざという時、チャックで幅だし出来る」「もちろん軽量」「車輪がしっかりしている」「持ち手もしっかりしている」「雨でもOK」の基本条件を満たしてくれるもの。小物楽器が入るし、カメラスタンドもギリ入るサイズ。だいたい車輪と持ち手が最初にダメになっちゃう。次にチャックかな?パンパンに詰め込むせいだけど、、、ゴメンね。ステキなデザインでも重たいと階段しかないとき、辛いので結局出番がなくなっちゃうのだ。

というわけで、このピンクちゃんとAAS富士ツアーもふくめ、この秋の公演は行ってるの♡ツアーの時は車にギュウギュウに楽器やスーツケースを詰め込んだりするので。中の小物楽器が衝撃を受けないよう工夫してプチプチプロテクターを付けてみました。以外と誰も気にしない。街中でも無反応。観光客の皆さんが様々なスーツケースを持っているからこれくらいはもう目立たないみたい。ラッキー。車輪ラバー部分がちょっと薄いので、それだけが心配です、、、今日も、このコと掛川に行ってきま~す。風邪は大分楽になって、声も出るのでホッとしてるMariでした~。

 

Follow me!