HEY!WAO!のLoLoちゃん,AI「和と洋」でビカビカシャイン☆

はーい、お待たせしました!そうそう、AIさんの「和と洋」ツアーの話ネ♡まだ、ツアー中ほどらしいので、一応ネタバレしないほうがいいかなと思うので、内容にはあまり触れられないんだけど、Mariは元々が和太鼓など大大ダイ好きで、男なら一度はとことんストイックに修行してみたかったぜって感じなので、そりゃあもう、目に♡でした。ふんどしオンリーネイキッドではなかったので、目のやり場にも困らなかったし(^^)アフリカもブラジルも中国も、どこもかしこも太鼓をたたく姿はカッコイイ!でも、日本は、なんていうか、間が長い分、見せ方が独特で、これがまたたまりませぬ~~。

おっと、どこまでもこんなことばっかり書いてしまいそう、いけないいけない。んで、さっそく、この才能あふれるバランス感覚も素晴らしい2人の和楽器奏者のプロフィールを調べたところ、、、、、、あ、そうでしたか、納得。。。。「鼓動」の若手でした。HEY!WAO!でゲストをお願いしたいと思っていたんだけど、ちょっと難しそうになっちゃった。ま、不可能ではないので、チャンスをうかがいながら作戦を立てましょう!(前向きなワタシ)。

東京公演ということで、随所に身内やスタッフ、プロジェクト参加メンバー、ゲストが登場し、アットホームで楽しい雰囲気のコンサートでしたよん。コーラスガールの1人が、やっぱりHEY!WAO!の最初のメンバーのニッキーだったので、ロロちゃんとニッキーの応援に声を張り上げちゃうMari(‘▽’)。(ニッキーのママも日本では長い事大活躍している大御所の黒人シンガーで、多くのアーティストのバックコーラスを務めているディーバさんです。)ん~~んんん~~~何か書こうとすると、全部ネタバレになってしまうことに気づいてしまいました。困った。。楽曲は1曲1曲がタイアップを意識して作られている秀作ばかりで、努力が感じられリスペクト大でした。でもやっぱりアノ、大ヒット曲は強い!会場の雰囲気が変わった。。。

え~~~~~と~~~。ロロちゃん!ロロちゃんは、例によって、キレキレにダンスしながらキーボードやベースをプレイし、バンド全体を支えているオーラがビカビカでした。長年の心の友だけど、どうも身近過ぎて、彼がセクシーでカッコイイことをすっかり忘れていました。再認識♡衣装は彼によく似合うパープルのスーツ。でも、照明が同じパープル系だったので、ロロちゃんだけちょっと埋もれてしまっていたのが、身内としては残念!!!(写真は別の公演の時のモノです)それから、舞台は人柄がやっぱり出る。この日は、改めてそう思いました。気持ちのいいメンバーばかりのステキな公演でした。

 

 

ツアー中、時々ロロちゃんが電話で、「ヘイ!マリ!今日は◎▽■で公演したけど、ここのホール、前、芸術鑑賞会で一緒に演奏したことあるところだったヨ!!」「ヘイマリ!ユーノウワッ?信じられない!AIのツアーでプレイしてるほとんどのホール、全部演奏に来たことあるところばっかりだヨ!?俺たち、実はビッグアーティストが使うのと同じホールばっかりで公演してたんだね?!」

 

そうなんです~~。外国のメンバーに何回説明しても、皆、ウソだと思って聞き流されていたけれど、HEY!WAO!(その前身のグループも含めて)や、AAS(アフリカンオールスターズ)は、恵まれていて、大きなホールの芸術鑑賞会のオファーがいっぱいだったので、演出やステージングなど、限られた照明と音響ではあるけれど、相当色々と試行錯誤して来られたのです。演出もこだわりがあるMariとしては、ものすごくラッキーでありがたいスキルアップになりしました。今も現在進行形です!もちろん。

 

HEY!WAO!の次のコンサートでは、ああしよう☆こうしよう☆☆アイデアがいっぱい湧いてきてとまらないコーフンモードのMariでした♡see you soon friends♡

Follow me!