カリマンタン島の衣装にfall in Love♡

アユ・イスカンダルさんが、インドネシアのいくつかの島の衣装を展示に貸して下さったので、初めて見る事が出来たのが、カリマンタンの衣装。Wow Wow Wow~♡ど真ん中ズキュ~~ンときちゃいました。見てください!この、かぶりもの!!!ふだんにもかぶって歩きたいような、キュートさ♪

 

 

 

色も、ラスタカラーでもなく、独特の色使い。そして、このビーズのネックレスに至っては、曲線が多用されていて、物凄く細やかなデザイン。やっぱり、アフリカ各国ともネイティヴアメリカンインディアンとも違う、何とも言えない独特の雰囲気がステキ♡かぶりものと比べると、その大きさ、ゴージャスさがわかると思います。

 

 

持つと、ずっしりと重たいので、着けて踊るのはけっこう大変なんじゃないかな。。。離れて見た時の魅力と、近づいて見た時の魅力と、両方味わえるのが、また、たまりませ~~ん♡

 

 

 

こっちのもすてき~~!ステージ映えしそう。どっちか選べって言われたら、どっちにする?Mariは、んん~~~最初のやつかな?これだけのネックレスとかぶりものに負けない衣装は、いったいどんなデザインだと思う?

 

 

 

じゃじゃ~~ん!ベスト。しっかりしたビロードの生地に、きらきらビカビカにスパンコールがびっしり。前から見た時と、後にまわって見た時のインパクトは変わらないくらいすばらしい。

 

 

 

そしてスカートも負けずおとらずビカビカ☆☆☆mariが最初にデビューしたバンド「七福神」の衣装にどことなく似ていて、fall in loveしてしまいました。

Follow me!