My First Strory幕張メッセ公演、無事終了しました~

My First Strory幕張メッセ公演、無事終了しました~万歳!

朝の9時に開場に着くと、表にはもう物販目当てのファンの長い列!熱いファンがいるのを実感。曲をガッツリ覚えて歌い所や掛け声のかけ所を知っている立ち席のファンも元気いっぱいで大変な盛り上がりでした。この1~2か月間、他の自分の公演の合間は、ほとんどこの公演にかかりきりだったので、終わって心底、ホッとしましたんんん(>v<)まだあまり詳しいことは書けないし、写真は公開出来ないし、、、なので、また今度レポート書くけど、主役のマイファスのメンバーも魅力的だったし、サポートのオーケストラとコーラスチームも大活躍でした。

ご存知?かもしれないけど、Mariは音楽高校音楽大学出身、その後Pops畑で活動してきたので、どちらも自分の世界。でも、オーケストラは懐かったなぁ。楽屋は全員外国人。よくまあ、これだけ集められたと感心してしまいました。基本ヨーロッパ系のオケ(=オーケストラの略語で、桶のことじゃないよん^。^)メンバーだったので、雰囲気がやっぱり、ヨーロッパしてて、それも懐かしかった♡

 

heywao.com関係のブラックのメンバーも、みんな紳士で、階段があれば荷物を持ってくれるし、ドアがあれば開けておさえてくれる。オーケストラのメンバーもほとんどが男性で、同じく紳士ばかり。Mariのまわりは日本人も紳士が多いので、こういう紳士的対応は身近だけど、ドアを開けてくれている時の仕草が、なんかこう、日本人と違うんです。にっこり微笑んで会釈してくれる感じ?ああ、そうそう、ホテルマンみたいな感じかな~。この日は出演ではなくコーラスチームのアテンド的役で行ったんだけど、それでもレディ扱いして貰って、ちょっとレディな気分でした~~♪♪♪

噂によると、この公演で日本にいる外国人の弦楽器管楽器等のほとんどのプレイヤーが半年くらい前にスケジュールをおさえられていたので、クリスマス時期にあちこちのイベントやホテルで、外国人奏者のクラシックカルテットやジャズなどの演奏を依頼していたエージェントさん達が、今年は誰もいなくて困ってしまったらしいです。いろいろあるんだね♪

コーラスメンバーの位置は、オケの一番後ろの打楽器群より内側。桶の打楽器群(ティンパニとか大太鼓小太鼓とかシンバル、チューブラベルとかシロフォンなどなど)は、合唱隊がいなければ、後方真ん中にデンと構えたり、編成によっては後方の向かってちょっと左寄りにならんだりするの。だから、打楽器科出身のMariは元々オケの仕事では、この日のコーラス隊と同じ位置にいて、管楽器の人達の後頭部や背中越しに指揮者を見ていたから、これまた、すっごく懐かい風景でした~~~。

今度の火曜日の朝のZIPでコンサートの様子がちらっと紹介されると言ってました~

Follow me!