工事現場の壁アート第6弾・立体か!?

工事現場の壁アートシリーズ・第6弾は、ついに立体系を発見。たしかどこかで見た、、、どっかで見かけたはず、、、どこだっけどこだっけ、、、、、というのが、ひとつ。それがこの写真。もし、工事現場を通りかかったら、コーナーを見てみてほしいの。角のところが、見通しがいいようになのか、ビニールでシースルーになっている所がけっこう多いから、きっとみかけると思うんだ。そのシースルーのところには何にもない場合が多いんだけど、なんと、その空間にディスプレイをしている所を見つけてしまいましたん♡地面に近いところにレンガ風のプリントを貼り、中には造花だけど緑の植物が、、、これは「立体系」と名付けてしまおう。うんうん。クリスマスにもたしか、ちょっとキッチュなカンジではあったけれど、カラフルなお花とイルミネーションをディスプレイしている所を見かけたから、これからちょくちょく見かけるかもしれないね。期待しましょ~~。

なぁんて言ってたら、立体も立体、「超スペシャル立体系」に遭遇してしまいました!これ!わざわざ白いカベを歩道から台形に凹ませて、ちょっとしたお庭を作っちゃってる!!!

 

 

 

石垣もほんものの石だし。植えてある草木も全て本物。白いカベのすぐ内側に何やら工事の機械が見えるから、ウソじゃなくて本当に工事現場だってわかるでしょ?ここまできちゃうと、もう、びっくりこんですわろ(>q<)木の幹に名札までついてるから、写真を撮りました。

 

 

 

 

なになに?ヤマボウシ?ふうん、見たことないから楽しみ。それからお次がイロハモミジ。おう、マイフェバリットじゃあありませんか♡嬉しいな。そして、、、

 

 

 

エゴノキ。これも見たことない。お楽しみです。ていうか、みんなまだ枯れ枝の冬姿なので、葉っぱも花も実もなくて、どれも似てるふうにしか見えない。。。よね???(>v<)とほほ。春になるまで、待ちませう。マグノリアが咲くのも待ち遠しいな~~。

 

 

 

 

 

 

そんななか、彩を添えてくれていたのが、和風にステキな寒椿と、この黄色い実の小ぶりな木でした。それにしても、今日も空気が痛いくらいに寒かったネ。でも空気が澄んでいるのか、朝から富士山も丹沢連峰も、山小屋がみえるんじゃないかっていうくらい、手が届きそうなくらいくっきりと見えて感激。夜になれば月が冴え冴え。☆がキラキラ。みんな、あったかくして寝ましょうね~~~グンナ~イ♪ハバナイスドリーム☆そういえば、明日からローレンスはマカオに演奏旅行って言ってました。あっちはあったかいのかな?

Follow me!