カサカサおててにゃクリームと手袋♪

冬はどうしても手がかさかさになっちゃいます。乾燥しているのと寒さ血行が悪くなるせいだと言います。寒いからお湯も使っちゃうしね(>v<)この季節にジャンベやコンガなど手でたたく系の太鼓を、朝早くいきなり演奏すると、パックリいっちゃうことが多々あります。気をつけなくてはいけないシーズンなのだ。予防はやっぱり手の血行を良くしておくこと。それから、乾燥し過ぎないように保湿ケアをしっかりすること。ちなみにWinterhawk=ウィンターホークはNYCのお兄さんが扱っているオーガニックのシアバターをしっかり手にすりこみながら、血行促進&保湿しています。でも、今年の冬はいつもより寒いのか乾燥しているのか、ちょっと油断していたらパックリいっちゃったそうです。なので、彼、手袋デビューしました。ウウウ~~想像しただけでイタイよ~~~。みんなは、どんなふうに予防してますか?おすすめがあったら教えてね?

Mariは主にアフリキコのシアバターを使っていましたが、この前使い切ってなくなってしまったので、今年はこれらを使ってみています。クリームをぬり過ぎてお肌を甘やかしてもいけないし、かといって、かさかさのままにしていてヒビ割れたら本当に困るし、、、、バランスが難しいところです~。ツアーではモフランやダウディにも「塗る?」っておすそ分けしてみんなですりすり塗り込んでます。富士ツアーでJPが手クリームを忘れた時はとりあえずMariのを使っていたけれど「コレは、ちょっと弱いネ」と言ってました。JPのクリームもアフリカ製のシアバター系だそうです。早朝の体育館は寒いから予防予防。(’ u ’)公演で小学校に行くと、低学年の子供は寒くても半ズボンでへっちゃらで走り回っている。どうしてへっちゃらなんだろう?血行がいいのか体温が高めなのか、、、、?でも足は乾燥でコフキイモ状態の子が多いです♡クリーム塗ってあげたくなっちゃう。それにしてもまあ、元気なことこの上なし。うらやましい。小学校に行くといつも、子供は風の子という言葉を思い出します。

 

あと、去年後半に肌が絶不調になった時期があったので、その時に見つけたのが、シンプルな成分のオーガニック系やナチュラル系のオイル。安い化粧水に2~3滴落として馴染ませて、顔や手足やにくるんくるんと塗るだけなんだけど、意外なくらい効き目が長持ち、しっとりしてお気に入りです。しかも、2か月くらい使える(^^)右側の青いビンは「南アフリカの伝統的万能薬マルラオイル」という触れ込み。なんか、うんちくに弱いんだなァ~。プラセボ効果っていうんだっけ?気持ちの持ちようで効果が出る的な?(そういえば勘違いしててスパしーボ効果とかプラシーボ効果って言って大笑いされたことあったっけ。)

 

あ!あと今年初めて使ってみているのが、ムートンの手袋です。保湿効果もあるって書いてあったし1000円だったので、買ってみました。良い気がします。(プラセボ効果?)2月16日~17日に盛岡の山側、住田町にアフリカンオールスターズで行くので、手袋はマスト!そうだ、みんなにも伝えておこう。

Follow me!