セッション曲は大盛り上がり大会♪

2つのアジア音楽のグループが演奏する贅沢アジアンナイト。せっかくだから、アンコールはぜひとも、皆でセッションを!。。。。という提案に、ランバンサリが「風の笛」をいう曲を提案、パンチャとサラバンが合わせて演奏し、アユ・イスカンダールさんが踊りながら客席を縦横無尽に動き回り、お客さんもみーんなで大盛り上がり大会になりました。

 

ガムランの楽器群は独特の音階になっているため、パンチャがそのメロディーに合わせてバンスリ(ネパールの笛)を奏し、サラバンパーカッションを合わせて、よりダンサブルな曲に。アユさんは、ほんとうに太陽みたいに周りを明るくする女性♡年配のお客さんは最初恥ずかしがっていましたが、みんなセッションのサウンドとアユさんのリーズでいつの間にか総立ちで踊っていました。心が通い合ったステキな時間でした♡♡♡

いくつか前のアジアンナイトのBLOGにもMarichiiが撮った写真があるので、合わせて見てね?きっと、会場の様子が伝わると思うちー。

Follow me!