いとしと書いて❀藤の花

歌舞伎や日本舞踊で有名な長唄「藤娘」に出てくる一節=「いとしと書いて 藤の花」。なんで「いとし」(愛しい)が藤の花かわかる?と、日本舞踊の先生に訊かれました。みんなはわかる?江戸時代に盛んだった言葉遊び、絵遊びなんだって。全然知らなかったので、全然わからなかった。

 

 

知ってる人は、「あー、知ってる知ってる」で終わっちゃうけど、知らない人、答を考えてみてね?

さて、ヒント、いってみましょー♪「いとし」のい、と、し、という文字の形と、「と」の意味を考えてみてください。それから、写真をよ~く見て、藤の花のの形と、よぉ~~く見比べてみて?

 

わかったかな???謎解きは、あした!

藤の花は4月中旬から5月初旬に咲くそうです。話題的にはちょっとハヤドリし過ぎちゃったけど、、、楽しみ♡

Follow me!