いとしと書いて藤の花❀こたえ

なぜ、「いとし」と書くと「藤の花」なのか、わかったかにゃ?

では、こたえを説明しま~す。まず、「い」の字を「と」=とう=十=10個、縦に書きま~す。「い」「い」「い」「い」「い」「い」「い」「い」「い」「い」

はい、これだけでもうお気づきでしょうけど、さいごまで説明させてね?♪「い」の真ん中になが~い「し」の字をすすす~~~っと描くと、、、、

 

 

はい出来ました♡藤の花♡というわけでした♡

 

 

 

 

 

誰かにクイズを出す時は、きれいな藤色の濃いのと淡いの2色と薄い黄緑色のペンとか、出来ればファーバーカステルみたいな水彩色鉛筆みたいなもので描くと、よりステキに描けて、「わぁ~♡」って感心してもらえるかも?ファーバーカステルだと、描きあげた後に、水でちょちょいと濡らして濃い紫と薄~い紫をぼかすと、ふわぁっとはかなげで繊細な藤の花っぽさが出そう。

「藤娘」は、日本舞踊を習い始めたら誰もが憧れる演目のひとつ。とてもかわいらしくて綺麗な藤の花の精が、「恋しいの♡あの人が恋しい♡」って踊るんです。いつか踊ってみたいなぁ~~ 大好きな玉三郎さんの藤娘をyoutubeで見つけちゃいました。うっとり~

Follow me!