苔玉にさくら?ほ、ほしいかも

今年もついに、さくらが咲いた♡咲いた♡うれしいな~、なんかウキウキしちゃう。さくらが咲くと、にわかカメラマンがいっぱいになって、自分も含めて、あちこちでみーんなが写真撮ってるけれど、写真でさくらの魅力を写し取るのって至難の技だと思わない?色がとっても淡くて繊細だから、バックに濃い緑とかがないと、空に溶けちゃうし、露出も難しい~~。濃い色の木の幹にちょこんと咲いてるさくらの花は、きれいでかわいく撮れるから、試してみてね?Mariは、今年は写真に凝るより、しっかり6感をフル稼働して、めいっぱい、楽しむことにしーましょっっと♡♡♡先日、こんな不思議なものがお花屋さんに置いてありました。小さな白いお皿に乗った丸い苔玉のてっぺんに細い木の枝が1本。

なんだろう? 桜!?って書いてある?鉢植えもないのに、ほんとうに咲くの?

って、おんなじふうに思う人がいっぱいいると思ったのか、お花が咲いた時の姿がイメージできるように、お花の写真をつけた苔玉もありました。こちらで~す。(考えましたな)

ちょっと、欲しいかも、、、でも、どう育てていけばいいんだろう?それに、こんなに小さな枝にさくらの花は咲くのかしら?いやいや、そもそもさくらは、咲いているところに行って楽しむのが一番じゃない?でも、おうちに咲いてたらかわいいだろうな。。。あーだこーだと悩みながら、通りかかる度にお店をのぞいていたMari。

そうこう悩んでいるうちに、たくさんあった苔玉さくらは、みるみる売れてのぞくたびに減っていき、ある日久しぶりに見たら、売り切れちゃってました。ガクッとする気持ちと、どこかホッとする気持ち。生きている何かを買うって、なんだか勇気がいるんだもん。責任重大っていうか、、、枯らしたらどうしようとか、、、やっぱり、さくらは咲いてるところに行って楽しみましょう♡うん。ところで、苔玉ってすごいんだって!水分をちゃんと調整してくれるから、さくらなどのお世話が下手でも、苔玉さんが守って育ててくれるんだって!

Follow me!