都立国際高校AAS+HEY!WAO!コラボ公演レポ♡3・いよいよ開演

都立国際高校AAS+HEY!WAO!コラボ公演レポ♡3・ホールによるけれど、照明さんがいる調光室は、たいてい高い所にある。練文小ホールの調光室は、、、一番後ろの一番高い所にあるみたい。どうやって行くんだろう?今日お世話になるホールの照明さんに直接挨拶して、打ち合わせ兼お願いごとをしなくっちゃ。ホールのスタッフが連れて行ってくれるって言う。「教えて貰ったら自分で行けますから」「いえ、迷路みたいになってるんで。ご案内します」制作会社のM氏と資料を持ってついていくと、こりゃほんとに迷路!暗くて狭い通路を折れ曲がりながらかなり上に昇ってやっとたどり着く。(写真はAAS=African All Starsのオープニング演奏。Oさん撮影)

照明さんに挨拶して、あれこれプログラムを説明しようとすると「ああ、だって昔何回もやってるじゃん?そんなに変ってなさそうだし、大丈夫だよ。何となく覚えてるから。その時々インカムで指示してくれればいけるよ」と言われてしまった。「え?あの、たしかに3年前に一度公演してますけど、、、」「もっと何回もやってるでしょ?忘れちゃったの?」???あーーー!MYリズムネイションの頃のこと、覚えてるんだ!?ええ!?覚えてくれてるなんてビックリ!そういえば、HEYWAO!の前身グループMYリズ時代に何回かここで公演してる。いや~ホント、悪い事は出来ませぬ。プログラムはだいぶ違うんだけどな、でもま、照明でキメて欲しい箇所は似てるかな。帰りもスタッフさんが待っててくれて下まで連れて行ってくれました。

あっという間に本番30分前、開場客入れタイムになると、急にホールが明るいざわめき声でいっぱいになる。担当のO先生は、打ち合わせの日にも”到着した生徒達がホール外の寒い中で待たなくていいようにするにはどうしたらいいか?”と生徒さんのことばかり考えていました。そのおかげでかなりイイ感じですみやかに客入れになったみたい。開演間近になってWinterhawkとBB,それぞれを連れて行こうとしたら、スタッフが「ここのホール、客席のサイドの出入り口には扉がないんです。だから、丸見えになっちゃいます~」ナンタルチャ~(>。<)確認してなかったぜい☆☆☆必死に頭をめぐらす。「わかった!あのね、先生がしゃべり始めて生徒さん達が舞台の方を見たら、その隙にパッと入り口のところを通り過ぎて、こっち側に隠れて?そしたら見られないですむはずだから。OK?」「OK、OKノープロブレム」。すぐに1ベルが鳴って、O先生が舞台幕前に登場し、生徒が嬉しそうな歓声を上げた。人気モノの先生みたい。すかさずBB,WinterHawkはあけっぴろげな入り口の所を横切って、客席の死角に滑り込み。オッケー♡あとはIt’s the show time!(写真はtraditionalナンバーのダンスソロを踊るJP) 。

しょっぱなからコール&レスポンスのノリで自然にハイテンションで一緒にコンサートを作ってる感がいっぱい。生徒さんが映る写真はBLOGでは紹介出来ないので、ダンスコーナーの楽しい盛り上がりシーンは残念ながら見せられないけど、ダンス部員がめちゃ多いという都立国際だけあって、自分の個性を出して踊ってる男子とか、なかなか見応えがありました♡会場全体天真爛漫でおおらかな雰囲気で、メンバーもとても心地よいみたいで皆終始笑顔が絶えず。

Follow me!