都立国際高校AAS+HEY!WAO!コラボ公演レポ♡5・何となく幸せ~

都立国際高校AAS+HEY!WAO!コラボ公演レポ♡5・See You~♡ の、前に、前回のBOGでつい書いてしまった勇み足で作ったみんなの衣装=ちょっと失敗談の衣装で撮った写真が出てきたので、見せちゃうね。この、ベージュの衣装でありまするるる。ほんとうは黄金色的なゴールドのはずでした、、、、はい・見ようによってはシャンパンゴールドだけどね?でも、もっとたっぷりとしたゆったりとした衣装にしたかったんだ、、、ま、何事も勉強勉強。次回はリベンジするぜいっ(^v^)

一緒に歌ったり踊ったり楽しいひとときの間に、歴史やメッセージトークもありつつ、コンサートは終わりに向かっていきました。盛り上がりノリノリのコンサートの中で、ひとりで歴史などのまじなトークをするのは、最初は大変でした。でも、Mariは、この「トークと音楽で構成された体験型のプログラム」をやりたいから10数年前にこのプロジェクトを始めたので、ここは、絶対にやりきらないと意味がない。

これが、今までにはなかったスタイルで、今も他にない独自のスタイルだったおかげで、プログラムは2つとも思いがけない大ヒット作になりました。でも、実は”せっかくノリノリなのに何でそんなトークを挟むのか、、、”と何人かのメンバーの理解を得られない事もあったり、自分も自信がなくなって焦ってトークしてしまい伝わらなくなった時期もあったり、

10数年間、いろいろ葛藤もあったけど、でも、コンサートの度メンバー一同のメッセージは確実にお客さんに届いていることを確信出来た。恵まれてるなあって思う。今回も、客席の空気でみんながしっかりと受け止めてくれていることを実感。

 

さて、この続きものの3枚の写真、何をやってるかわかる?この振付はやるたびに大受けするの。そう、日本ではEXILがやって市民権を得た、トルネードで~す。観てる方もやってる方も楽しいから大好き♡

 

 

生徒さんが写ってる写真が使えないから、なんだかさみしげな写真ばかりだけど、めっちゃ盛り上がってる客席を想像してね~。最後はカーテンコールの写真です。終演後、担当のO先生が舞台裏にいらっしゃって、「どうもありがとうございました!いやあ、演奏も素晴らしかったけれど、あんなお話があるとは思いませんでした。演奏と相まって沢山の大切なメッセージがうちの子達の心に届いたと思います。うちに子達は感受性がとっても豊かで本当にいい子達なんです。きっと今日の体験を生かしてくれるでしょう。今日、このプログラムを選んだのは私でしたが、選らんで本当に良かった!!選んだ自分を自慢したい。本当にありがとうございました!また、きっとどこかで一緒になりましょう!」というお言葉を下さり、深々とお辞儀をなさいました。Mariもありがたさでいっぱいになって自然に深々と頭が下がりました。

なんてステキな先生なんだろう。心の底から、生徒さん達のことを思っている。信頼している。生徒さんたちも自由奔放そうに見えていて、他人に対するリスペクトがある。再来年でいいから、また、お会いしたい。うちはよく、2年後、3年後にリピートで公演依頼されたりするからきっと会えるよね?たくさんの勇気とパワーとLoveを貰って、メンバーそれぞれ、なんとなく幸せな気持ちで帰りました。MariとLoloちゃんは車で楽器運び~~~ちょうどいいクールダウンになりました。BBや他のメンバーからも、いろんなPositiveメールが届き、次に向かってよりよくしよう!という気持ちがひとつなのを確認。桜も咲いていて春の夜風。は~~やっててよかった。。。。。。。反省は山盛りだけど、、、、また、がんばろぉっと(^^)都立国際高校、ほんとうにありがとう!!!

Follow me!