WinterHawk剣術クラスで、和服ビュー?

昼、WinterHawkからメールが来た。「きょう、これからクラスに行ってくるね~。」きのうは「あした、久しぶりに剣術のクラスに行ってくるけど、Mari達はまだ当分行けないっていってたよね。もうすっかり忘れてしまったからビギナーだよ。参ったな~」と言ってた。そのまた前に楽器受け渡しで会った時は「4月だけは、多分I can arrange my schedule かもしれないから、行けたら久しぶりに剣術のクラス行こうと思ってるんだけど、、、Mari達はどうなの?」と、ひとしきりその話題だった。そうなんです。以前お話ししたように、we are 同じ剣術クラスのclass mateなんです。そして夕方「行ってきたよ~。金山先生と写真撮ったから送るね」とご報告メール。それがこちらの写真。杖を持ってますね。え?この胴着の先生、見たことあるって?ん?はじめて見たけど誰って?気になった人は、ちょっと前のBLOG 2018年3月1日 「かざあなproject」撮影風景で~す(1)、2018年3月1日 「かざあなproject」撮影風景で~す(2)を見てみてね?

「もしかして、着ているのJapanese JINBE?似合ってるね!」「Yes! 先日公演さきでプレゼントされたんだ。動きやすくてすごく着心地がいいんだよ。袴を買うまで、しばらくこの格好でいいかな?」「黒い甚平と黄色のウエスタン袴のコントラストがとっても似合ってる、うんうん」彼がよく演奏するジャンベという楽器の発音は、甚平にもちょっと似ているので、時々シャレのネタに使うのが「甚平」「せんべい」です。(^へ^)お、こっちの写真では木刀を差してまするな。どう?似合ってると思わない?沢山の海外の人達が、ハリウッド映画の影響からか武道や武士、サムライ、剣術、忍者と日本の文化に興味を持ってくれているこの頃。オリンピック開催ももうすぐ。もし、興味があったら、剣術でも古武道でも地唄舞でも日本舞踊でも何でもいいから、一度、触れてみるときっといろんな発見があると思います。おっとっと、、、自分がそうなので、ついまた熱弁しちゃいそう。がまんがまん。

われらが尊敬する若いイケメンの先生は、GoldCastle殺陣&剣術スクールの主宰者、金山先生で~す。写真や動画がたくさん見られるので、クリックしてみてね?

 

 

 

 

 

 

まずMariが体験クラスに参加して感動し、公演仕事の時にみんなにその話を熱く語りまくって「If you have time, you should come!」と力説しまくった後すぐに「OK, Mari. I will come.ずっと興味があっていつか習いたいと思ってたんだ。」と参加したのがWinterだったの。他にも「行きたい」「すごくやってみたい」というメンバーもいたけれど、時間的に難しかったり、家が遠くて諦めてしまいました。

Follow me!