パンチャの宝物映像

滅多に見る事が出来ないと言われている、ヒマラヤにいる野鳥が、いきなりトレッキング中に忽然と現れたんでっす!!!!!!!疲れ切って撮影機材は全部ポーターに預け、のぼることに専念していたパンチャ達。最初にその野鳥に気づいたパンチャは、余りの奇跡的な出来事にほとんどパニック、「カメラ、カカカ、カメラ早くッ、ああ??全部しまっちゃったよ、出して出して、なんでもいいから早く早く」しかも、その野鳥は逃げもせず、とことことパンチャの方に近づいてくるではありまんか!?

必死の思いでやっとビデオカメラを1台手にして撮影!もうどんどん近づいてきて至近距離に入ってるタイミングだったのでピンもボケボケ。ほんの何十秒間しか撮影できなかった。けれど撮影出来た、「短いけれど、これはね、ワタシの宝物。宝物です。」演奏中に、茶色っぽい画面の上の方からに黒っぽいような青っぽいような鳥が忽然と現れ、(ちょっとピンボケ・ロバートキャパ?)ぽっぽっぽっぽって頭で調子をとりながら画面下の方にあっという間に移動、そこで映像は切れてしまいました。

パンチャの宝物。でもわかる。宝物なの、わかるよ。だって野生の動物や鳥がこんなそばまで来てくれること自体が奇跡だもん。それが、滅多に見られない野鳥なんだから。パンチャが遭遇した鳥は何だったのか、公演で見た映像の記憶を頼りに色々調べてみたところ、多分、「Himalayan Monal Pheasant」または「Himalayan Monal Lophopholus」 ??じゃないかと思われます。日本語だとヒマラヤン・カラニジキジ???ちょっと正確な所がわからいので、今度パンチャに確認してみるね?もし、パンチャの映像有コンサートに行ったら、この宝物のシーンを見逃さないようにネ♡

Follow me!