さぬきこどもの国こどもフェスティバル(3)強風にヒャッホッホ~♪

お天気は最高気持ちよかったんだけど、風がびゅうびゅう吹きまくりで、テントもバタバタはためき、ステージに置いた楽器が風で倒れたり、いつの間にか舞台の端から端に移動していたり、思わず笑っちゃうくらい(^v^)強風にヒャッホッホ~♪スタッフのHさんに訊くと、きのうはもっとすごくて、中国雑技の出演者は風に煽られてバランスがとれないので、急遽、室内のスペースにステージを移動したそう。屋外のイベントは空がひろくて解放感があり、気持ちいいけど、お天気に左右されるのが玉にきずだよね(>。<)ロロちゃん、今回は1曲、お客さんが歌いやすい様にキーボードで生伴奏する曲があり、セット中の写真です。いろんなものが飛んじゃうので、テープでハリハリしてまっする。むこうに見える芝生の先はもう、高松空港なので~す。近いでしょ?

写真を撮る余裕が全くなくて、撮れなくてすごく残念なのが、地元の服飾学校とイベントのコラボによる、子供達がモデルの世界の民族衣装のファッションショー。本番は見られなかったけど、リハーサルでちょっと見る事が出来ました。めっちゃ可愛くて、もう、お人形さんが並んでるみたいでした!中国の少数民族の伝統衣装とか、日本の着物とかヨーロッパからアフリカから、カラフルで個性的な様々な国の民族衣装。そして、その衣装を紹介しながら、大きな世界地図でその国の国旗を貼っていき、どこにある国かも紹介するというファッションショー。イケてるアイデアだな~。アフリカンフェスティバルよこはまでも、ファッションショーの時に、その服のデザインにある刺繍の意味や、生地の歴史などを国と一緒に紹介するようなショーにしたいと常々思ってきたけれど、こういう風にわかりやすくシンプルに、ただ”どんな自然があるどこにある国か”紹介するだけでも、もっと服への興味を持ってもらえるかも。。。うんうん。この地図の前に、カラフルで可愛い衣装を着た子供達が並んだ様子を想像してみてね?

この地図、惚れ込んだので、HEY!WAO!の本番でもこのまま飾って貰いました。東京から持参していった地図より大きいし♪持参したもので活躍しないで仕舞ったままだったものがもう1つ。大きな大きな地球のバルーン。あまりに風が強いので、どこかに飛んでいっちゃうし支えきれないので、今回は泣く泣く、諦めました。地球が丸いことを何となくビジュアルで感じて欲しかったんだけど、今回は言葉で伝えましたとさ。今回はこどものための国際交流がテーマのプログラムで30分ステージを2回。この日用の特別プログラムを作って行きました。いざ、ステージに立つと、最初のステージの時は、みなさん、ステージからかなり離れて座ってしまい、ちょっと寂しいカンジ。スタッフの方曰く「香川の人間はシャイなんです」。

小さい子が多くて、お父さんお母さんと一緒に座ってかき氷を食べながら聴いてくれました。でも、子供達はさすが!英語の歌も日本語の歌も、ちょっと難しいかなって心配していたメロディーも、みるみる覚えてしまって、一緒に歌ったり、シャウトしてくれて嬉しかったです。2回目のステージの時は、さっきも観てくれた子達もほとんど再び参加、そこに新しいキッズも加わり、やる気まんまん。今度は声をかけるとすぐ前の方に集まってくれて、踊ったり歌ったり。LoloちゃんやWinterhawk、Mariも,ステージから降りてみんなと一緒に、他のお客さんの周りを行進しながら歌ったり、走ったり、ダンスしたり。こどもの国~~なコンサートになりました。

ソウル世代のお父さんお母さん達も遠巻きながら踊りまくり、ラストの曲では、9人位の国際交流チーム風なお客さんがダンサーとして飛び入り参加。とっても賑やかで華やかで楽しく盛り上がりました。南アフリカからの可愛いピンクの衣装のスリムなアフリカンのお嬢さんと、ブルンジからのモノトーンのモダンなアフリカンドレスのお嬢さんがアフリカンダンスのステップをリードしてくれて、それはそれは楽しいノリノリなステージになりました。ありがと!!!

この曲のさいごのさいごに、「さぬきっ♪香川ッ♪」と歌だけでキメて終わるところも、大きな声でばっちりシャウト。元気いっぱいの子供達に、ベンチに座って観ていた年配のお客さん達もニコニコ。なんだか、幸せ~な気持ちになりました。演奏が終わったら大急ぎで片付けて着替えてバス停へ、、、運転手さんが、やっぱり優しい笑顔で出迎えてくれました。ますます幸せ~な気持ち♡空港に着くと、「絶対に食べてくるべし!」「ほんとうはひなびた製麺所で食べるのはベストだけど、空港のうどん屋さんでもいい、とにかく美味しいから!」と、さぬきうどんの特集番組をプロデュースした知人から言われていたさぬきうどん屋さんをチェック!10分あれば食べられるいから、飛び込みました。

写真のようにメニューは、安いのから高いのまで色々あって悩ましいところ、一応一番安くシンプルなひやかけにしてみました。前に並んでいるおじ様がおでんを小皿にとっていたのにつられて、おでんの牛筋も1本、贅沢しちゃいました♡写真から伝わるかな?ほっんんんっとに美味しかった~~♡さて、念願のさぬきうどんも堪能して、では搭乗手続きをしませうとカウンターに行くと、、、

「オーバーブッキングで乗れないかもしれない」というショッキングな出来事が待ち受けていました。そういう経験が全くなかったので、想定外。WinterHawkは事情通で「GWの最後とかこういう混む時はたまにある。今日は幸い家に帰るだけだからダイジョウブ」って言うし、Lawrenceも「I’m OK, I have nothing today」と落ち着いていたけれど、どうしよう???乗れなかった人は次の便=最終便には乗れるから大丈夫とグランドスタッフさんはのたまうけれど、、、とか言いながら、Mariも別に後の予定があるわけではにゃい。最終的な結果がわかるのは出発の15分前ということで、荷物も引き取って貰えず、ベンチで荷物に囲まれてぼんやりと30分待つことに。寝不足のLoloちゃんは、急に眠くなってしまったみたいでボケ~~っとした顔に。WinterHawkはいつも元気でせっせとドリンクとスナックを仕入れてきてリラックスタイム。こんなころなら、もっとゆっくり、おうどん楽しめばよかったな~~。時間になるとスタッフが申し訳なさそうな顔でやってきました。あちゃ~~~~。最終便に乗ることに決定したのでありまするるる~~。でもね、あのね、ひとりずつに封筒をくれたんです。(^^)サプラーイズ☆

3人とも思いがけないお小遣いをゲットして、すっかりまた元気になっちゃいました。こんなこともあるんだね~。

 

長い待ち時間、Loloちゃん達はさぬきうどんタイム。Mariはお土産屋さんのぞいたり、、、なぜか水槽があって、面白いキャラの魚がいたのでしばらくなごんでマシタ。笑

いろいろあって面白かったHEY!WAO!3人だけのさぬき公演。無事羽田に着いて、「またね~おつかれ~」と別れ、Mariはリムジンバス乗り場へ、、、楽器もある時はもうリムジンじゃないとムリ(^^)最近、楽器運びや荷物運びのせいで、親指が突き指みたいになってて痛いし。(>。<)

やっとバスが来た来た♡あー、楽しかった。疲れたけど、なんか幸せ~♡感謝感謝♡

Follow me!