AAS伊丹学校公演ツアー3日目(2)★ジャンプしながら校歌セッション

AAS伊丹学校公演ツアー3日目の学校は、笹川小学校でした。こちらの音楽の先生も、何回もご一緒している名物先生で、熱血はっちゃけ元気いっぱいの女性のF先生です。再開した瞬間「ワー♡お久し振り~~♪」とハグ。ますますパワーアップしとるんちゃうか???写真を紹介出来ないのがとっても残念だけど、赤に派手な花柄フレームのオッサレーな眼鏡してて、それがまた派手だけどセンス良くてよく似合ってるの。「先生、それ、すっごくステキ!写真撮らせてください」「これ?ええやろ♡ええやろ?ふふふー、最近買うたんや」「派手でかわいい!どこのですか?」ちょっと欲しいなと思って訊くmari。「ん?」寄りでカメラを構えると、、、納得のブランドでした。まだ買えないな~~、、、先生曰く「目立ってなんぼや、あはははは」。いいなぁ、このスーパーポジティヴなノリ。大好きだな~(^^)

一見ドッカ~ン風だけど、実は繊細でもあり、差し入れのステージドリンクのキャップにト音記号を描いてくださる心遣いがまた、憎い♪だから生徒さん達をぐいぐい引っ張れるんだろうなぁ~~。近況をきくと、実は去年から6年生は国際交流をテーマにしたり、原爆や世界平和について学び始めているとのことで、「今年は広島の原爆記念館にも行きます。だから、そういう話もばんばんしてください、Mariさんに全部おまかせやから、好きにやってな!?自由にやってくれたらええから、フリーやフリー♪もう何でもお任せ♪うちの子ら、もうめっちゃ楽しみにしとるから、よろしくお願いします!」

 

コンサートは始まった瞬間、日頃音楽に慣れ親しんでいる生徒さんなのが、伝わってきました。よく歌い、とく踊り、よく笑い。元気をしょっぱなから大解放!低学年のコンサートでは、久しぶりにポップコーン星人が続出し、メンバーも最高に楽しみました。ポップコーン星人というのは、音にすぐに反応して踊ったりジャンプしたり弾けるモードの人のことです♡太鼓の音と同じようにエアーで太鼓を叩いている生徒さんも必ず見かけるし、子供は一旦その回路が繋がって解放されがると、素直に音楽にダイレクトに反応するので、ミュージシャンとしては目が覚める思いをすることがよくあるのでするるる~。防災ずきんで変身するホッカムリ星人っていうのもいるよん。このBLOGにちょっと書いたので読んでみてね? EY!WAO! 芸術鑑賞会・芸術鑑賞教室ストーリー小学校編ホッカムリ星人

さて、コンサートの終わりにお別れをして退場したら、F先生がいきなりグランドピアノを華麗に弾きはじめました。F先生、何を隠そうピアノ出身。そしたら大きな済んだ声で生徒さん達が歌を歌いはじめたの。何の曲か耳を澄ませると、どうやら校歌みたい。自然にぞろぞろとステージに戻り、聴き入ってしまいました。拍手~~「あの子ら、”いつもは先生怒ってばっかりやけど、きょうは怒らんから、よけい楽しかった”やて!?あはははは最高最高」先生、あなたが最高でっする♡

高学年は、最初はちょっとシャイだったりするんだけど、笹川小は予習バッチリらしく、1分1秒ムダにしないで思い切り楽しむでーってノリで、これまたしょっぱなからノリノリモード。写真は低学年公演と高学年公演、色々で~す。ときどき、先生によっては「うちの子達、ノリが悪くてすみません。」とか「恥ずかしがりばかりですみません。」と、気になさることがありますが、それは、全く気にしないで欲しいです。最初からノリノリはもちろんすごく嬉しいけれど、だんだんのってきてくれるのも嬉しいし、そこにいて聴いてくれてるだけで、気持ちは伝わってくるから。

シャイなのもわかるし、ほんとうは踊ってみたいノリノリにやってみたいと思ってるのも伝わってくる。初めてのアフリカンコンサートなんだから、とまどってしまっていても当たり前。自然に音楽が全体を包んでグルーヴになっていくから、大丈夫なのだ。ノリノリなだけが全てじゃない。わたしたちHEY!WAO!ドットコムのみんなは、ノリノリを無理やり押しつけるのはNG,違うと考えてるの。ひとりひとりの感性、個性と、自然に共鳴し合うことが一番。あとは、音楽が助けてくれるから。眼に見えるのは盛り上がっている様子だから、ついついそこばかり追い求めがちだけど、あんまり踊れなくても、物凄く何かを感じてくれている子も絶対いる。そんなこんなで、大盛り上がり高学年公演も終わり、また華麗なピアノ伴奏による校歌斉唱の贈り物が始まったので、今回はメンバーすぐに登場し、アフリカンパーカッションでセッション。飛び跳ねて踊りながらの校歌斉唱は前代未聞!びっくりぽん!そこに太鼓サウンドも加わったもんだから、ジャンピング校歌になっちゃった。いやー、楽しかった!出会いで何が起きるかわからない。ライブは最高です♡ありがとー!

楽しさの余韻を抱いて、この日は伊丹空港のホテルを後に、枚方市へ移動。楽器や大荷物を引きずってモノレールに乗りま~す。誰も何も言わないのに、ちゃんと右側に乗るメンバー達。つい左側に立ってしまったのはMariだけ、、、(>v<)

 

 

「大日」っていう駅までのモノレールの旅は、窓も大きく、空がひろく、高いところを走るので景観抜群。幸い混んでいなかったので楽器やスーツケースの山もヒンシュクを買うことなく、始発駅からだったので全員座ることもできましたなりん。BBが突然「エッ!Mari!Look!」指さす方を見ると、緑の丘の中に太陽の塔が!リニューアルしたってニュースで見て以来、ぜひ行きたいと思ってるところです。そういえば、タクシーのドライバーさんが「予約制にしたけど、ドタキャンする人が多いもんで、システム変えるとか言うてましたで」って言ってたっけ。調べとこっと。太陽の塔、会いに行くから待っててね~~♡♡♡

みんなが疲れてウトウトしだした頃に大日駅に到着~~ちゃんとまた右側に乗ってエスカレーターを下ります。おっきなイオンがあったり、ここはモロ街中!やったね♡

WinterHawkはスーパー銭湯を見つけて疲れをとりに行き、他のメンバーもイオン行ったり、ごはん行ったり、のびのびと一息つけそうな便利な場所でラッキー。

Mariは羽田から合流に来るLawrenceのために、駅改札からホテルまでのアクセス経路の写真を撮ったりしながら、お散歩して気分転換、いい気持ち~~~でした。ああ、でも荷物で手が痛いだす~(^~^)

Follow me!