AAS伊丹学校公演ツアー2週目初日❀HS小・ラブリーなお庭❀

自衛隊から雰囲気は一転、ラブリーな一戸建てがあったり、ラブリーな郵便局があって、着いたのはこれまたラブリーな花里小。名前にぴったりのバラの花や、とりどりの木々が美しいお庭の小学校でした。伊丹公演ツアーでは珍しく、1回で全校生が入りきる人数の学校で、1年生から6年生までが一緒にコンサートを楽しみました。

 

 

それで、改めてきがついたけれど、伊丹市の小学校って、生徒さんがたくさんいて、元気いっぱいなんだなぁ。少子化とか忘れちゃうもん。写真はBBとWinterHaawkがジャンベを叩きながら、みんなの間を通ってくるところです♪

 

もう会場騒然状態のシーン。ジャンベを触らせて貰える生徒さんも沢山います。ほんとうは全員に触って欲しいけれど、時間的に全員はムリなので、(触れなかった人、ごめんね!)って毎回思うのでありまっする。お天気もよくて、楽しいコンサートになりましたなり。

 

 

先生がとて細やかで熱心で、リハ―サルの間もずうっと窓を整えたり色々しながら、見守ってくださっていました。ただ、思いがけないハプニングが、、、

 

 

 

本番中に小道具で使うモップを舞台袖に置いておくんだけど、先生がいつの間にか片付けてくださっていたのです。いざ、使おうと思ったらなくて、BBがびっくりしちゃいました。いつもは、モップのことを事前に先生にお話ししておくのに、この日はうっかりお伝えし忘れてしまったのだ。綺麗好きの先生だったので、目につくものはせっせと片付けてしまわれたのデシタの巻~~。明日から気をつけなくちゃね(^^)

学校体育館に飾ってある生徒さんの作品が珍しかったのでパチリしました。何で出来てるかわかる?

布で立体的にキルティングみたいにした画なの!切り絵や貼り絵はよくあるけれど、布の画は初めて見ました(^お^)よく出来てるねー!

Follow me!