本日5月19日奥沢駅前音楽祭にJUMBEとTAMTAM出演します♪

本日5月19日奥沢駅前音楽祭に、手作りエコ楽器パフォーマンスグループ「JUMBE=ジャンベ」と、わたしMariのメジャーデビュー時代昔からのユニット「TAMTAM=タムタム」が出演します♪「JUMBE=ジャンベ]の地元のイベントで10年以上毎年出演し続けてるアットホームなイベントで~す。地域で活動しているサークルのみなさんがメインの出場者でキッズの合唱団やHipHopグループ、お母さん達のフラやシャンソン等々ですが、東儀秀樹さんも毎年出演しています(ジモティーなので)。「JUMBE=ジャンベ」のプロフィールは、このHEY!WAO!ドットコムのホームページのアーティスト欄に出ているので見てね。

 

「JUMBE=ジャンベ」は15:30からの出演。今回演奏するのは不動人気の段ボール和太鼓の曲の中から「闘打」という曲。それから、結成当初ストンプのデッキブラシの曲に憧れJUMBE風棒や杖の曲を作って~~~と頼まれて作曲した棒の曲が10数年間に進化?新化?変化?し続けていて、様々な編成やバージョンやパフォーマンスの曲に枝分かれしているんだけど、今回は4人編成でいろんなエッセンスをギュギュッと詰め込んで演奏します。奥沢駅前音楽祭のステージは、パフォーマンス系パーカッショングループにはとっても嬉しい音環境なので、棒の演奏、期待してください!去年もすごい迫力でカッコイイ!!!!!と客席のみならず、本人たちまで感動しました(おめでたいジャンベで~す)。もう1曲は、衣装も凝ったジャグドラムやバケツの演奏曲。見応えあるぞよよ。ただ、暑い日にアノ衣装はキツイだろうな~~~~、、、気温、上がり過ぎないで~~

「TAMTAM=タムタム」はTakaくんとMariの2人だけのアコースティック。メジャーデビューする前の初心にかえれる奥沢駅前音楽祭は、ジモティーではないながら毎年出させて頂いてま~す。Mariがずう~っと「JUMBE=ジャンベ」で半分ジモティーちっくに活動しているのでOKしてくれているみたいです。ありがたいで~す。今年も、デビュー曲「友達でいいから」と、アコースティックギターと卵シェイカーのみで演奏する待ち合わせの歌「でもさ」、Taka君と二人だけでレコーディングしたアルバムから、誰もの自分への応援歌「Angel」を演奏しまっする。原点に戻れるので大事なイベントです。ただ、この声が、、、、、昔から5月6月は公演ツアーの仕事が入ることが多くて、Gosupel~HipHopのプログラムのツアーの時は歌いたおすので、毎年声がガラガラに、、、蜂蜜とレモンとトローチで、いってきま~す!よかったら遊びに来てね~~東急線奥沢駅まんまえの広場。自由が丘も近いので、お散歩がてらど~ぞ~~~

Follow me!