AAS伊丹ツアー3週目初日・彷徨えるMari&Winterhawk

1か月間のAAS伊丹ツアー、早くも3週目に突入~♪月曜は初日/公演する学校は鈴原小学校で~す。週末も伊丹で過ごしたBB、日曜日に前のりしたDaudiとJP、そして当日早朝の新幹線で合流したMari&Winterhawk 。朝6時台の新幹線は意外と混んでいてびっくり。いつの頃からか、網棚にスーツケースを乗せる人が増えたような気がします。

 

Mariはやったことなかったんだけど、WinterHawkが「乗せる?」って軽々と乗せてくれたので、網棚乗せスーツケース初体験しちゃった♡目の届くところにあるので安心。車輌後部から遠い席の時は網棚乗せ、これからはアリですわ(^。^)

 

 

WinterHawkは買ったばかりのピタピタの赤いスポーツシャツに白いパンツで鍛え上げたボディラインをフル活用したおしゃれな格好。あとで写真貰って、追加するね?おしゃべりしているうちにもう富士山がくっきりと見えてきて、もう名古屋、もう京都、もう新大阪。さーて!ここ=新大阪からが彷徨えるMari&Winterhawkのはじまりはじまり~~。

 

プリントしてきた電車情報がどうやら間違っているようで、まず京都線のホームに行き、赤ちゃん連れのママや老夫婦に訊ねたら、違うラインらしいことが判明、すたこらとまた階段で上がって最終的に隣りのホームの電車で尼崎まで。WinterHawkがとにかく素早くて、せっせとスーツケースを持ってくれてどんどん階段とか上がっちゃうの。尼崎で乗り換えたらすぐに伊丹にだと分かり、一安心。尼崎駅では同じホームの反対側の電車に乗ればいいみたいだ。黄色で<G>って書いてある電車はここだもんね。この色分けとアルファベットの案内って、分かりやすいんだな~と、感心したりして、、、電車待ちしているおじさんに訊いたら「わからないけどここでいいんじゃないですか?宝塚線って書いてあるし」。ますます安心して電車を待っていると、目の前となりのホームに来て去っていく電車は、まさに乗ろうとしていた電車だと気づく。あちゃー!!またすたこら上がる。

上の連絡通路にある電光掲示板を注視したら、電車によってホームがあっちかこっちに変る電車やった。やれやれ、今度は無事に伊丹到着!タクシーでが鈴原小学校へ。またタクシーを降りた門が遠い門で、てくてく歩くことになったけど、おかげでさわやかな自然を満喫できましたなりん♪名前の響きがすずやかな小学校、見た目も涼やかで、お花の庭園があったり、ぐるりに小さなお堀が流れていて魚が泳いでいたり、、、水面も葉っぱも何もかもがキラキラ。名前がわからない、もふもふのお花に一目ぼれしちゃったので写真撮りました。知ってる人、教えてくだされ=

 

さあ、鈴原小学校の生徒さん達も超のびのびキッズで、個性的なダンサーが大勢、もう誰を見ても楽しいユニークなダンスばっかり。上級生んはずうっと横跳びジャンプをしながら手拍子して体育館中を移動しているチームもいるし、面白過ぎて楽しすぎて、ほとんど抱腹絶倒~~。いつか自分用でいいから、キッズの個性的なダンスを集めた動画を作りたいな~幸せがくる幸運ハッピー動画になること間違いナシ!

帰りは2階から下をのぞくと、なんと屋外庭園で給食タイムの準備!ステキだな~♡こんな学校もあるんだね。。タクシーで皆が「早く~」と呼んでるので、ちょっとしか撮れなかったよぉ(>。<)写真奥の門の向こうにタクシーがとまってま~す。バラのお花とか、写真撮りたかったな~~

Follow me!