AAS伊丹ツアー3週目2日め・KT小でナマズに興奮

伊丹の小学校はすてきな庭がある学校が多い気がする。きょうの学校、KT小学校は、門を入ると右手に庭園風の石灯籠、石橋まである池があって、のぞくと鯉が数匹泳いでいました。好奇心旺盛なAAS,全員で覗き込み、あれこれと騒いで離れかけたところで、案内してくださってる音楽のF先生が「ナマズもいるんですよ」と一言。

 

 

「え!?ナマズ!?」「どこどこ??」「ナマズ、美味しい~んだよ~」「食べたい食べたい」大騒ぎでまた石橋の上に戻って、池の中をのぞいて熱心にナマズ探し。F先生ちょっと驚かれたようで「ナマズを食べるんですか?」もしかして冗談かも?って思ったみたいだ。「唐揚げ、美味しいよ~、超ヤバいよ~♡」「これ、学校で食べるの?」F先生「だめだめ、食べるためのナマズじゃないです。」キャットフィッシュ料理、ナマズを食べる所はけっこうある。

「あっ!いた!いたいたいたい!」見つけたのはBBだ。「え?どこ?どこどこ?あっほんとだ」「大きいね」F先生、冗談ではなくナマズを食べる文化があることを知り、ちょっと心配になったかも?F先生「ナマズって美味しいんですか?」Daudi「美味しい美味しい、超美味しいよ♡Let me cook, I can cook よ」

BB[あのネ、でもネ、先生はナマズは食べないのほうがイイですね」 F先生「なぜですか?」「だってね、一回食べたらあんまり美味しくて、毎日食べたくなっちゃうから。日本ではあまり食べるところ無いから困っちゃうからネ?」そして、やっとナマズから離れてぞろぞろ2階にある体育館に向かいました。

あんまりメンバーは夢中になったから、印象に残ったのでしょう。F先生、コンサート前の前説でも、このナマズ・エピソードを生徒さんに話していましたし、多分、校長先生にもお話ししたみたいです。というのは、WinterHawkが舞台袖に、嬉しそうに戻ってきてこう言ってたからです~。

 

 

「You know what Mari? 背の高い、笑顔でナチュラルでとてもカンジのよい男の先生に声をかけられて、ナマズに餌をあげるから一緒にあげないかって誘ってくれたんだ!!May be F先生が、話したんじゃないかな?すっごくタノシカッタ♡」ふと、思いついて「もしかして校長先生デスカ?」と訊いたら、大当たりだったんだって。「校長先生のキャラクターは校風に反映する。」ってメンバー全員がいつも感じているんだけど、まさに、そんな校風で、コンサートも楽しかった~♪

4枚目の写真からは2階の体育館外から撮った写真デス。りっぱな池でしょ?うんと向こうの木々の下にはシーソーなどがあって、子供達が遊んでます。見えるかな?

Follow me!