手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ音楽祭新ネタ

手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベが駅前音楽祭でやった新ネタの紹介です♪ウォータージャグを持ち歩きながら踊ったりフォーメーションも組んだりしていたのを、カラフルなバケツとセットにして、NYC のストリートっぽいドラミング曲にました!ハードル高い内容を、泣いたり笑ったりしながら、ついにマスター、最終リハで、首を傾げたり、顔の向きを変化させるなどなど、思いついたアイデアをつぎつぎと、加えて、楽しい、「JUMBE 」らしい曲に仕上げました。メンバーみんなでね♪(^v^)でも、一番「JUMBE」らしいのは、本場ぎりぎりまで、やれるだけやろうって、あがくとこかな?直前の変更なんて、毎度あたり前!この黒い衣装は、実は裏起毛の分厚いセットアップで、真夏・日よりの中、これを来て、顔の上までジップアップして演奏しきったメンバーは、ホントに凄い!!熱中症が心配になるくらい暑かったんだもの。

マスクをしていると、からだ全体とマスクの角度や向きで、ハッキリとした表現が出来るから、うまく出来れば面白い。

例えば、写真みたいな感じになります。

 

 

あとは、棒。床に突いたり、スティックで叩く曲で、こうい木の床のステージだと、めちゃくちゃ音に迫力があり、大拍手を頂きました(^^)しかし、、、、、こくこく眠いの限界でするるる~~明日(きょう)は朝4時起きで新幹線で大阪移動。おやすみなさ~~い、、、またね!

 

Follow me!