NINJA忍者ニンジャ!WinterHawk憧れのニンジャを疑似体験

予告していた、WinterHawkのニンジャ疑似体験の写真でっする。まじめにGold Castle殺陣&剣術クラスに通うくらい、日本文化に惚れている彼です。NYCの一番上のお兄さんが元々カンフーを長年やっていて、その流れで忍者クラスに数年通っていたこともあり、ニンジャには興味深々だったそうです。手裏剣が想像以上に難しかったって。真剣そのものですな(^^)

 

的になかなか当たらないまま終わってしまったと、悔しそうでしたなり。「ダーツと同じ要領で、最後の手首のスナップが強くないとダメ」と、語ってくれました。

一方、吹き矢の方は、ちょっと才能があったらしく、かなりいい線いってたようです。送って貰ってない写真の中に、ほとんど真ん中近くのあたっている証拠写真がありました!矢の先に眠らせる薬を塗ったり、毒を塗ったり、様々な目的で使用していたという知識や説明もしっかり覚えていて、アレコレと教えてくれました。写真にはないけれど、マキビシもコブクロで持ってみたり、かなり色々な体験をさせてくれたみたいでっする。

装束を着る事が出来たのも嬉しかったみたい♡この写真、誰?ってきいたら、飾ってある装束と握手したんだって。(@。@)このポーズにも意味があるとか、ニンジャの刀は剣術の刀とどこが違うか、なぜ違うかなどなど、教えて貰ったけど、面白かった(^^)

刀の鍔(つば)は四角いとか。なぜなら、塀や壁に立てかけた時に、安定するように。そして、刀が反っていないのも、安定するようになんだそうです。そしてなんと!ニンジャは、この、塀に立てかけた刀の鍔に、足をかけて塀を登ることも出来るのだそうだ。へー。Wintew曰く、ちょっと置物が多くてビミョーだったけど、写真を撮るためにセットしてあるみたいだった。海外からの観光客の参加がとても多いという話だった。とか。他にも、バタンって裏返るからくり扉の体験も動画で見せてくれました。ブログにはUP出来ないので。ごめんね。これも意外と難しくて、うまく出来なかったって、悔しがってました。

でも、と~っても楽しい体験だったそうです♡次回チャンスがあったら絶対行くってJPが張り切ってましたでするるん。

 

Follow me!