「梅雨明け」に変身☆玉砂利アート

先日Blogで紹介した、消防署の玉砂利アート、覚えててくれてる?最初に見た時は、白地に黒い石で「梅雨入り」って書いてあって、水色の石が雨粒や傘を描き、ピンクがお花、緑が植え込み?紫陽花のはっぱ??黄色は雰囲気???ちょっと謎もあったやつね?

 

 

あのあと、やっぱろ気になって、後日また左端下のコーナーの緑部分と、右端下コーナー部分に注目~!見に行ったら、何を描いてるのかよくわからなかった黄色と緑が、ちゃんと形になってました♡ブルーの傘の形は△からお花みたいに返信。

 

 

 

緑はカエルだったのだ(^^)よく見ると、黒いおめめがちゃんとあるでしょ?黄色はほっぺたかな?赤と黒の混ざった石は口???ああ、ちょこっと動かして、もっと可愛く整え直したい~~~ううう~ガマンするの、けっこう大変~。。。そこで、はたと気付いちゃいました。そもそもちゃんとカエルを描いていたのに、登下校の小学生達が石を動かして、形が変ってしまっていたのでは???それが、Mariが初めて見た時の謎の形だったんじゃないかな?

黄色い部分は、なぁんと、かたつむりでした!まあ、触りたくなっちゃう気持ち、わからなくはないです。誰が、いつから始めたんだろう?こんど、隊員さんがいたら、訊いてみよっと。(>v<)

先週、梅雨明け宣言っぽい話があったので、これまた気になって見にいったら、、、

 

やった!ちゃーんと「梅雨明け」に変っていました!夜だったので、露出がうまくいかなくて、写真がイマイチでごめんね。それにしても、ちょっとしたことだけど、生きてるアートって、ワクワクするし、繋がってる感があって、楽しいネ♡次は何を描くのかな?七夕だから、織姫彦星?

Follow me!