ローズ・ド・サハラ♡砂漠のバラ

クイズです。この写真、これは何でしょう?ヒント;今年の4月に横浜赤レンガ倉庫で3日間やっていた「アフリカンフェスティバルよこはま」のチュニジア大使館の展示ブースに飾ってありました。♡

「砂漠のバラ」「Rose de Sahara=ローズドサハラ(仏)」って知ってる?Mariは初めてこの言葉を聞いた時、その神秘的で謎めいた響きに心がときめきましたなりん。ずう~~~~~~~っと前の話です(^は^)なんだか壮大で不思議な冒険物語がありそうな、、、美しいプリンセスが登場しそうな、、、、

 

逞しい青年がらくだに乗って駆けめぐっていそうな、、、財宝が眠ってそうな、、、言葉の響きだけで、想像の翼がひろがって、行ったことのない砂漠をとんでしまう。。。。。今年の4月に横浜赤レンガ倉庫で3日間あやっていた「アフリカンフェスティバルよこはま」の大使館ブースで久しぶりに、忘れかけていたこの言葉を見つけてしまった!

そして、なんと、ついの実物を見ちゃいました!毎日あんまり暑くて、日差しで顔がピリピリなので、ふと、昔旅したモロッコの砂漠のことなどを思い出していたので、今回はその中から、砂漠のバラ=ローズ・ド・サハラを紹介しま~す。

ローズ・ド・サハラ:アフリカのサハラ砂漠の砂中で、長い年月を経て染みこんだ水分と砂に含まれる石膏などが創る結晶のこと。砂中でそこそこ大きく育つためには30~40年以上の歳月が必要。(だんだん大きく育つなんて知らなかった!)砂中にあるのでみつけにくいし、壊れやすいそうです。

 

実はMarichii、もっと薔薇っぽい美しい色の石などを想像していたので、全然違う姿にとまどいました。大使館の説明書きによると「願を叶える石」とも呼ばれているみたい。もし、ここにあったらどんなお願いする?

Follow me!