日本舞踊に興味ある方、お待ちしてま~す。

日本舞踊初めて体験をシリーズで、”初心者Mariから見た日舞の魅力”を紹介してるけど、へ~~?ほ~~、そうなんだ~って、ちょっと興味を持ってくれた人、いるかしらん?全く知らない日舞の会にいきなり行くのは選び方もわからないし知り合いもいないしハードルが高くて決心がつかないけど、興味ある、みてみたい、、、という方、

日時:来週の土曜日7/14(土曜)am 11:30開演/場所:国立劇場小劇場/玉川流玉川錦之輔先生20周年記念公演「玉の会」、ぜひ、観にきてくださいませりん。

 

「玉川流」は大きな流派ではないけれど、有名なところでは真田宏之さんが若い頃から名取だったりする流派で、玉川錦之輔さんも元々役者さん(千葉真一さん門下でバリバリアクション&ミュージカル系)で、真田宏之さんの弟弟子にあたります。見どころは玉川錦之輔先生が踊るレアものを含む「菖蒲売り」「俄鹿島踊」「山姥」。。特別出演の花柳麗さんによる「傀儡師」、玉川キン錦翠さんによる「鷺娘」(=号泣もんです。)。ご祝儀もので超有名な「松の緑」by玉川錦吾さん。

 

 

それ以外もポピュラーな演目もあれば、珍しい演目もありま~す。例えばTV京都の舞妓見習い試験の特集でもやっていた日舞の試験曲「京の四季」、子供が踊るテッパン曲のかわいい「手習子」、小気味よい「神楽娘」はBlogで書いたお面をとっかえひっかえキャラの演じ分けが面白い。獅子ものも2曲と珍しく、芸者さんの演目も2曲あるので見比べるのも面白い。バラエティーに富んだ演目なので、色々な豪華衣装や小道具、イリュージョンっぽい早替え等も楽しめま~す。登場の仕方も色々だし、小劇場なので舞台が近いし。

♪それに何といっても演奏する地方(じかた)さんは、坂東玉三郎さんの公演や平成中村座LA公演に参加している一流の方々で、その演奏を聴くだけでも、めちゃくちゃ贅沢。そして、Mariも出る。(^^)

というわけで!☆ジャジャーン☆☆☆少ないけれど先着15名様、ご招待するので、以前出会ったご縁ある方、「heywao.com お問い合わせ」宛に< Mari:玉の会招待券希望の件と明記してメールでお知らせください。

1)お名前(フルネーム)と性別、2)住所、3)連絡先電話番号、4)どこでお会いしたか、またはどこでheywaoを知ったか、5)アバウトな年齢 を忘れずにご記入くださいね?必要事項の記入漏れがあるとご招待出来なくなるので、宜しくお願いいたします。☆締切は7/9火曜日いっぱい(0 時迄)です。でもお早目に♡もちろん!チケットを購入してでも観たい方も大歓迎で~す。

♡Mariは3曲目「蓬莱」を踊ります♡滅多にない機会なので、よかったらどうぞ~~

Follow me!