お腹ぺこぺこ3人組の秋田からの帰り旅~~

御所野小学校からの帰りは、最寄りの駅「四ツ小屋」にスタッフが車で送ってくれて、仲良し凸凹3人組だけでの旅となりにけり。「早めに学校出て駅で何か食べたりしたら?」と言われてたけれど、見事!見事に周りに何にもない駅でした。(^^)お腹もすいて喉もカラカラだった3人は思わず顔を見合わせて大笑い。無人のプレハブ小屋が待合室になっていて、そこを通り抜けると駅構内になるんだけど、取り合えず待合室に荷物を置いて、ドリンクだけでも探そうと出てきたLoloちゃんとWinterhawk。まずは隣りに立つ新しい綺麗な公衆トイレに行くみたい。いってらっしゃ~~い♪

何もないかわりに、素晴らしい空がひろがってたよ♡Loloちゃんは心配症で、終演時からずうっと「早く行こう」「早めに動こう」と念仏みたいに繰り返している。「まだ1時間あるよ?」「いや、早く行こう。次の仕事に遅れたら大変だ。出来れば早い電車に乗りたい」。「Loloちゃん、新幹線そのものが1時間に1本あるかないかだから早めの電車はムリなんだってば。だからゆっくり行こ?」「いや、それでも早めに動く方がいい。」

この念仏は四ツ小屋駅でも続くのでするるるん。「お店とか何もないんだから早くホームへ行こう」。わかったわかった・はいはいってな感じで彼に従うことに。プレハブを通り抜けて線路のある側に出た瞬間、一同絶句。左手に見えるあの歩道橋?の階段をのぼって降りないとホームにいけないのだ(>。<)こういう駅では直接線路が渡れるようになってたりするんだけど、金網の柵に見つけた扉はシッカリ太いチェーンと錠で開けられないようにしてある。「オーマイガ☆」「I told you~~」

Loloちゃんは、それみたことかと肩をすくめてMari達を振り返る。「I told you~~」は日本語に訳すと「だから言っただろう?」って感じかな?「Believe or not, 過去にいろんなカントリーサイドにも行ったけどこういう駅もあるから、早く行こうって言ったんだよ。ギリギリだったら乗り遅れてたでしょう?」「ハイ、おっしゃる通りです」

 

 

 

サンルームのように暑くて狭い階段を手分けしてヨタヨタのぼり、渡り廊下を渡ってホームへ、、、Winterhawkも次の仕事があるので、手持ちで移動するには容量オーバーギリギリの楽器を、今回はひとつ郵送していたのが幸いでした。こんな時でも、ケラケラジョークばっかり言い合ってる2人の写真で~す。Loloちゃんの背中に隠れて見えないけれど、重たい楽器の塊を2人で担架みたいに担いでマス。

 

 

 

ホームに降りると爽やかな風がそよいできて、気持ちいーい♡。Loloちゃんは相変わらず、真剣な表情で「どっち側に来る電車か調べないと・絶対乗り遅れるわけにはいかない。」とウロウロ。ホーム上にも小さな待合室があり、その中に路線図を発見!あれ?逆に戻れば一駅で秋田じゃん?でも、スタッフに貰ったナビでは大曲まで行って新幹線に乗り換えろってなってるぞ?あしかも大曲駅まで駅が沢山あって路線ナビで調べると約40分はかかるみたいだ。Winterhawkが「ええ~~?!」と絶叫。「一駅秋田に戻った方が楽だし早いんじゃない?お腹すいたし~~」よくよく調べると、結局秋田に戻るともう1本後の新幹線にしか乗れないことが判明。「でもタクシーなら20~30分で秋田駅だから余裕で間に合ったよ?」「まあねぇ、でもそれだと3000~4000円かかるから」そうこうするうちに時間が経って電車が来て停まった。

時間的にも私達が乗る電車だから乗ろうって言っても、用心深いLoloちゃんは納得せず、車掌さんのところまで行って確認。やっと納得して乗り込むと、意外や混んでる。よく揺れる電車に荷物と一緒に体幹トレーニングしながら、風景を楽しみました。(^^)バッグに残っていたマカダミアナッツとアーモンドを分けあって食べたり、「いつのかわかんないけど、、、」というガムを分け合ったり、、、その間もLoloちゃんは「は?乗り換えの駅の名前は何?は?!」と何回も確認してくる。よっぽど心配なんだなあ。

「大曲の駅でならお弁当や飲みもの買えるよね?新幹線の駅だもんね?」大曲に着くのを心待ちにしていたWinterだけど、乗り換え時間はほとんどなく、そして運悪くそのルート途中にお店は全くなく、何も買えないまま新幹線ホームに移動===「新幹線の車内販売はあるよね?きっとあるよね?新幹線だもんね?」よっぽどお腹が空いてるみたいなWinter君(^。^)

無事に予定の新幹線に乗り込み、いざ東京に向けてしゅっぱ~つ。Loloちゃん「サンドイッチ3つあるよ、食べる?」実は四ツ小屋駅にいる時から時々サンドイッチを勧めてくれてたんだけど、すぐに何か買えると思ってWinterhawkもMariも遠慮してた。でも、新幹線の車内販売がなかなか来ないので、ついに1つ頂くことに、、、1つ食べるともう止まらない。「美味しい~」「See? I told you~~~だから3つ買って置いたんだ」Loloちゃんはアメリカで活動している時代に某バンドの全米ツアーに参加、その途中で悪天候になり、車の中で丸2日間飲まず食わずになって死ぬかと思った経験があるんだって。幸い助かったけれど、それ以来必ず、飲み物と食べ物を携帯して歩くようにしてるんだって、10年位前にきいたことがあるの。でも笑えないよね。チョコとか塩アメとか水ペット、常に携帯していた方がいいと思うこの頃でした。

Follow me!