フレサよしみAAS公演レポート・準備ちゃくちゃく♪

埼玉県比企郡のフレサよしみ夏休み親子コンサート「アフリカン・オールスターズ」公演レポートの続きで~す♡舞台チームは、展示チームが準備しているのと同時進行でセッティング開始♪

 

 

 

こちらの写真は音響スタッフのさっちさんと舞台監督(舞台用語ではブタカンさん)の早川さん。早川さんは重たいベースアンプを一人で持ち上げたり、男前でカッコイイ。”女扱いなんてされたことないわ、ハハハ」。Mariも大学入学した時、打楽器科が4人中3人女子になったと先輩達が驚き嘆いていたのが悔しくて、ティンパニでも何でも男子に負けないよう1人で運んだりした時代があったのを久しぶりに思い出しましたなり。早川さんは頼りになる兄貴デシタ(^^)よーく見ると、黒いダシキシャツ着てるでしょ?この日を盛り上げるために、購入したモノだって。写真にはいない舞台スタッフの若手女性も黒のダシキ。黒は意外と派手でカッコイイね!

鮮やかな黄色のダシキシャツのこちらは、公演全体のプロデュ―ス担当の木田さん♪神出鬼没で鴻巣駅に迎えに来て下さったかと思ったら搬入を手伝い、気がつけばロビーの準備に奔走、かと思えばいつの間にか衣装姿に変身~~トォーっ☆実は、今回の公演を企画した仕掛け人がいるのだ。ふふふ。レポートのどこかに紹介するけれど、その仕掛け人さんから、プロデュースを引き継いだのが木田さんで~す♪

メンバー、サウンドチェックに入りました~

Follow me!