フレサよしみAAS公演/おまたせ!開場

スタッフ&出演者共に短めだけどランチブレイク出来て、順調な進行V(^^)V

チケット販売所や受付も、準備完了!基本的にチケットの購入方法が、”会館に直接来て買う”だったので、お客さまにはちょっとハードルが高いく、アクセスも車でないと暑い中歩くし、’地元の中学生にも自転車だと来るのは難しいんですよね~’とフレサよしみスタッフから聞いていたので、「暑い中みんな来てくれるかな~」って、ちょっと心配だったけど、

 

スタッフの皆さんが動員を頑張って下さったおかげで、ロビーをのぞきに行ったら、人が大勢!♡嬉しくて感激♡♡ここでもダシキシャツを着たスタッフがお客さんのサポートしてますね♪

ピンクのポロシャツを着ているのはフレサよしみのボランティアスタッフ。ならんで順番を待つ間も、照明のマッチ町田さんが作ったジャングルのサウンドスケープ・スペシャルMIX版(動物や虫の声、木々や草がそよいだり、動物が歩いてカサカサしたり、録りが飛び立つ音などなどの環境音に、アフリカの民族楽器がかすかに聞こえたりきこえなくなったりする秀逸なモノでした!)がロビーと開場を包んでいて、雰囲気はもう別世界モード。演出、イケてる!イケてるよぉ~~~~(>v<)

お客さんはまずは入場して、座席を確保しま~す。年配の方からキッズまで幅広いみなさん。(もちろん、皆さんには”BLOGに載せていいですか”って確認済みデス☆)手前から4番目くらいにバンダナまいてる男性が見えますか?首にはお花のレイ?みたいなのをかけて、めちゃくちゃファンキーな方。本番でのノリもハンパなくファンキーでしたけど、この方が、実は「フレサよしみAAS夏休み親子コンサート」を企画したそもそもの発案者のFさんなのです。また時々登場するので、ヨロシクね♡

なんだかワクワク期待してくれている感じのこの写真が届いた時は、嬉しくて、何回も見ちゃいました(^^)席を確保した方は、ほとんどの皆さんが、入場でならんでいる時から気になっていた展示コーナーに行ったそうです。通路にオレンジのダシキシャツを来て立っているのもフレサのスタッフの一人。さりげなく会場を見守って、お客さんをサポートしています。ほんとうに、プロによるコンサートみたいな心配り!本当に凄いと思いましたなりん。

Follow me!