ニャマとスズキ♡ラブストーリーは突然に

コートジボワールの国民的アイドルのニャマと、日本人のただの若者=鈴木先生(当時はまだ大学の先生じゃなかった)が、いかにして出会い、いかしにて恋におちたか?そんななれ初め、新婚さんいらっしゃいみたいに、テレビで紹介しちゃいますか?ユー?ということで、実に興味深いラブストーリーを、詳しく紹介してくれて、

 

 

まず、鈴木先生、そもそも何でコートジボワールに行ったかって所から始まります。フランスに遊びに行ってた先生がアフリカ帰りの日本人と出会い、アフリカ音楽のライブに連れていかれて、ハマってしまったんだって。あ、でも、みんなもきっと、生のアフリカの太鼓やバンドの演奏を聴いたら、ハマると思うよ?なんかね、直接響くというか、細胞が元気になるというか、、聞いてみたい人は来年春の横浜赤レンガ倉庫「アフリカンフェスティバルよこはま」に来てね!(^^)無料体験出来ます!

で、鈴木先生は(本人曰く)マセた小生意気な学生で周りの同級生をいつも上から目線で見下していたとか。音楽好き。それで、今でもギターを弾けるんだね。勉強も出来たそうです。たしかに今は大学教授ですもんね~。フランスは多くのアフリカの国々を植民地にしていたので、アフリカの人達も沢山移住しているから、とってもゴキゲンなバンドが観られたんだと思う。

 

さあ!何とかアフリカに行く方法はないかと考えた頭の良い鈴木先生。実力もさることながら運も良くって、「コートジボワールの専門調査員」の募集を見つけて応募、合格!念願のアフリカに飛びます。この国が「コートジボワール」だったのも、運命だったんだね♡それにしても、若き日の鈴木先生、国籍不明の甘いマスクじゃあーりませんか?

 

実は鈴木先生、アフリカのストリート文化についての本も出してるんだよん。カメラを持って日々、コートジボワールのあちこちへ行っては調査していた鈴木先生はある日、偶然訪れたお祭りで、とんでもないものを見てしまう!

Follow me!