尾畠春夫さん♡いいなぁ

行方不明の男の子が無事に発見保護されて、きょうは一日、久しぶりに明るいニュースで報道番組が賑わってたね♪多分もうみんなも知ってると思うから、いちいち説明しないでいいと思うけど・・・(^^)けど、それにしても、尾畠春夫さん、いいなぁ♡最初にテレビのニュースで、男の子を発見し保護してご両親に引き渡した後に尾畠さんがインタビューに答えている姿を見て一目惚れしちゃった♡それで、自宅にいる間はあちこちの報道番組を梯子して、尾畠さんウォッチャーになってしまいました。えへへ(>v<)

全国からお手紙が来たのを読んでは涙。「こんなじいさんが仏頂面してたら女の子が嫌がるでしょ?だから笑顔じゃなきゃね?笑う門には福だから」と冗談を言っては、100万ドル、いえ、100万石の笑顔♡♡♡

同じ映像、尾畠さんの過去の活動の映像、新しいインタビューの様子、いろいろ情報は増えていき、ますますファンになってしまうMarichii。これも、みんなもう知ってるだろうから、いちいち詳しく書かないけれど、50歳代からボランティア人生、65歳で魚屋さんをリタイヤしてからは、ボランティア人生一筋の78歳のスーパー元気でハートフルな方。ご自分がうけてきた色々なご恩をお返ししてるんだって、力強く語っていました。

あちこちの災害ボランティアに奔走し、ある時は”みんな東日本大震災のことを忘れないで欲しい”と願って、全国を写真の旗を掲げて行脚してまわったり。。。

 

 

 

クイズ番組で”「なさけは人のためならず」の意味は?”という問題がよくあるでしょ?うっかり”「情けをかけると、その人のためにならない」って意味だ”と答えてしまう人が多いので、「いえいえ、正解は、情けをかける行為は人の為ではなく、自分の為にしてることって意味ですよ~!」という、正解発表が印象に残る、アノ・クイズ。ボランティア精神の話をきくと、いつもこの言葉を思い出すの。

尾畠さんの姿を見て、温かいものが自分の中からも溢れて、とってもパワーを頂きました。でも、あの、初めて見た時のインタビュー映像、もう一度みたい!あの映像だけは、まだ、見られていません(>。<)サミシー。あの映像とは、、、、最初に見たインタビューの時、ご本人もまだ興奮冷めやらぬ様子で発見の様子を説明していたんだけど、その、説明しながらぶんぶん動かしている右手の指に、トンボがとまったの!!!他に取材陣もいっぱいいるし、まわりは自然でいっぱいだし、集音マイクだったあるのにだよ!?他にとまりやすい所がいくらでもあるのに、わざわざ尾畠さんの動きまくっている右手にとまったんだよ?もう、それだけで、ノックアウトでするるる~~♡♡(^v^)♡♡

報道は直に次の話題に移って、尾畠さんの周りが騒がしいのももう終わりだと思うけれど、ご本人はいつもと変わらず、信念に従って感謝と愛情と強さと優しさと面白さ?で、明日もボランティア活動に汗を流されるんだろうなあ。Mariが敬愛するK神宮の名誉宮司さんとどこか似ているような、、、信念があり、ひたすら誠実に生きてらっしゃる大先輩方は、器用不器用に関係なく絶対的な魅力とオーラを持って周りを明るく照らしているように感じる。まだまだ、はるかかなた。。。

でも、そういう方々と出会えるだけでもラッキー。このラッキーをムダにしないようにしよう!と改めて、思いました。言葉を書くのが好きみたいで、お部屋に色々な言葉を書いて貼ってたので、載せるね?「たまがる」は「たまげる・びっくりする」っていう意味だって。年代は尾畠さんの孫くらいになるけど、ちょっと「蛍池の悠兄」のことも思いだしちゃった。元気で子供達のヒーローやってるかな?

尾畠さんが好きな言葉に「必ず朝が来る」があると聞き、嬉しかった♪TAMTAMで「日はまた昇る」って曲を書いたことがあるから♪♪♪尾畠さん、ありがとうございました~

Follow me!