ちょっと気になる秋の草花・これなぁに?

最近見かけてちょっと気になっている草花、植物です。まず、これ!パイナップル?どう見てもパイナップル?だよね?「姫リンゴ」の札があるけど、、、花瓶に活けられるの?ちょっと下がってカメラ見たら、見にパイナップルって書いてありました(>v<)でも、初めてみた!

 

これは毎年お馴染み、さるすべり=百日紅。白や赤やrといろんな色があるけれど、お気に入りカラーはやっぱりこの色♡えっと、初めてMariBlogで見た方、さるすべりのネーミングは幹がつるつるなめらかで、猿が滑って落ちちゃうからだそうです。もし見かけたら、触ってみて?ほんとうにすべすべだから。ただ、実際に検証した例は見つかりませんでした。多分、これくらいだったら、お猿さん達はのぼってしまう気がします(’~’)

これは未だに謎です。とっても大きな実。大きな実がいっぱいで、枝がしなりまくり、それを木材やゴムホースを組み合わせて支えていました。知ってる人、教えて~~食べられるのかな~~

 

 

 

こっちは、最初、オレンジ色の実が遠くから目について、「なんじゃこりゃ!?」と引きつけられて近寄って行ったんだけど、よく見たら、グリーンの実もあって、それは多分ゴーヤかな?ってカンジでした。きゅうりじゃないよね?

 

 

お花が可憐でとっても可愛かったです♡雨の後で、ゴキゲンに見えました。そして最後が、交差点で信号待ちの時に見かけたこちら。秋の気配たっぷり。これはススキ=芒だと思う。

 

 

 

でも、似たような草も線路脇とかに見かけるので、ちょっと、ススキ関係は調べてみなくちゃ!夕方近くなると、カネタタキ君の声が「キ・・キ・・」または「チ・・チ・・」と聞こえてきて、暑いけど、確実の秋が近づいてるなあって思うこの頃です。BLOGを始めたおかげで、虫の声や、鳥の声や、色々調べるので、ちょっぴり詳しくなって、楽しいMariでした♡

Follow me!